石鍋Wiki

Version 0.16(trunk)

概要

不意打ちの処理について詳説する。

不意打ちの種類

不意打ちが発生するためには対象がなんらかの状態異常でなければならない。
以下に該当する状態異常の一覧を示す。
なお、複数の状態異常に該当する場合は最も倍率が高いもの一種類のみを適用する。

状態異常ダメージ倍率不意打ち判定
睡眠(sleeping)1/1必中
麻痺(paralysed)1/1必中
ネット(held in net)1/2 -> 1/4?A
石化中(petrifying)1/2 -> 1/4?A
石化(petrified)1/2 -> 1/1?A -> 必中?
透明(invisible)1/4B -> A?
盲目(invisible)1/4B -> A?
混乱(confused)1/4A
恐怖(fleeing)1/4A
隷属(ally)1/4A
余所見(distracted)1/6 -> 1/4?A

※ver0.19にて倍率が変更されている?
http://s-z.org/neil/git/?p=crawl.git;a=commit;h=9c76b8a6886d9adcb287e35982f10025d1024a73 変更前と変更後の倍率を双方表示している。

必中の二種は確実に不意打ちが発生する。
その他の場合、判定に成功しなければ不意打ちが発生しない。
透明状態であれば判定B、そうでなければ判定Aを使用する。

ダメージ増加式

不意打ち発生時、上記倍率に従ってダメージを増加させる。
なお、投擲武器による不意打ちの場合、この増分を直接は使用しないことに留意すること。

短剣類/アサシンブーツ/ネコパンチ/吹き矢+針

共通処理(上記処理をやる場合でもこの処理を実行することに注意)

上限値

針スタブ

遠距離攻撃は不意打ちの対象外であるが、blowgunからneedleを発射した場合は例外である。
攻撃対象が上記の状態異常のどれかであれば不意打ち判定が発生する。
不意打ち判定に成功した場合、以下の処理を行なう。

念のために追記しておくが、needleは不意打ちであろうとなかろうとモンスターに物理ダメージを与えない。
あくまで状態異常処理を行うだけである(その結果として特殊なダメージが入ることはありうる)。

状態異常強度

種類によって初期値が定められている。

この値にダメージ増加式を適用し、差分の1/10を強度に加える。
例えばクラーレで麻痺睡眠スタブに成功した場合、該当スキルMAXであれば増加式適用後384点となる。
よって、2+(384-2)/10 = 40となり、強度40として扱う。

状態異常適用

クラーレ以外は単に強度に等しいターン数の状態異常を与える。
不意打ち成功時は判定を無視して必中となるが、耐性は有効である。
クラーレの場合は以下の処理を行う。

上限値

投擲、隠密スキルMAXで+9 blowgunを使用し、麻痺睡眠スタブに成功した場合を考える。
麻痺や混乱などの状態異常針の場合、必中となり期待値で83ターンの状態異常を与える。
クラーレ針の場合、毒耐性がなければ強度40の毒を与え、40d6の窒息ダメージを与え、強度40のslowを与える。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-04 (火) 08:13:22