おすすめキャラメイク

Version0.19

概要

Deep Elfは紙装甲と引き換えに最強クラスの魔法適正を持つ。
素直な攻撃魔法が揃ったConjurer初期本で凌いでVehumetの魔法下賜に繋げる。
キーワードは「殺られる前に殺れ」だ。

序盤

  • Magic Dartは優秀。Wizよりは初期MPが低いので調子に乗るとすぐ息切れするので注意。
  • Spell Castingは優先的に上げていきたい。
  • 新スペルSearing Rayは、4ターンかけて4発ビームを撃つ呪文。
    • 最初の一発は2MP、あと3発は1MPを消費する。全部撃つには5MP必要。
    • 2発目以降を打つには足踏みする必要がある。sか.。他の行動を取るとキャンセル。
    • 最初2発より3発目は強く、4発目はさらに強い。さらに4発目は貫通が付く。
    • 最初に狙った場所に撃ち続ける。敵が動いても追尾してはくれない。
  • Dazzling Sprayは弱い三つ叉のビームを放つ。ランダムに盲目状態にすることがある。
    • HDが高いと盲目になりにくい。
    • このキャラのような純術師では覚えなくても良い。近接キャラだと有用性が増す。
  • Iskenderun's Mystic Blastは中盤の主役になりうる良魔法。頼ろう。
    • VehumetのRangeブーストと合わせると視界の端まで届く。偉い。
    • 時々爆発して周囲のモンスターを巻き込む。自爆はしないので安心。
  • Iskenderun's Battlesphereは非常に優秀。最速で覚えてCharmsを伸ばし、安定を目指そう。
    • Battlesphereは自分の放つ妖術に連動して追撃を行なう。かなり威力があるので終盤まで頼れる。
      • トリガーになる妖術の威力はBattlesphereからの威力に影響しない。Battlesphereに撃たせるだけならMagic Dartでも十分。
    • 殴られるとあっさり消える。逆に言えば緊急時の肉壁にならないこともない。
    • 通路でBattlesphere越しに撃っても問題ない。逆に自分が挟まると撃ってくれないので注意。
    • 栄養消費がゼロになったら常時出しっぱなしにしよう。損になることはまずない。
      • 以前は隣接していれば階段昇降に付いてきていたが、今はついて来ない。
  • Fulminant Prismは2ターン後に爆発する時限爆弾。威力はそこそこだが使いにくい。
    • すぐ殴られると不発、1ターンで殴られると小爆発となってしまう。場所の選定が重要。
    • 貴重な範囲攻撃ではあるが、無理に覚える必要はないかもしれない。決まると凄く楽しい呪文ではある。

中盤

  • Vehumetの呪文下賜の新スタイルは、ランダムに選ばれたスペルを覚える権利を15個分くれるというもの。
    • 新しいスペルが下賜されると古いスペルは覚えられなくなる。注意。
    • 最後3つは同時に下賜され、時間切れなしで残り続ける。注意が必要なのは12個目まで。
    • スキルの取得状況はある程度考慮されるので、目当ての呪文があるならスキル振りで主張しよう。
      • 火と氷のどちらかを上げてFire Storm/Glaciate下賜の確率を上げると良い
      • しかし、確率を上げても貰えないこともある。ShatterとかTornadoも決して弱くはないのだが……
    • どうせ下賜される呪文の全ては覚えられない。微妙なスペルはスルーして記憶容量に余裕を残すと良い。
    • 本はかなり出るので、お目当ての呪文が下賜されなくても必要以上に嘆く必要はない。メジャーな呪文はそのうち入手できる可能性が高い。
  • イスケンデルンコンビで無双して経験値を貯め、下賜された上位スペルに繋げる。
    • Vehumetの妖術難易度サポートは健在(召喚補佐は削除された)なので、かなり早い段階から上級スペルが使える。
    • ハラヘリは補正してくれないので、調子に乗ると食料危機が発生する。注意。
  • 敵の群れに対処するため、中盤以降は範囲攻撃をバランス良く取得したい。
    • 敵を貫通する猛火/凍結の矢、持続ダメージの猛毒/凍気の雲が定番。
  • どの領域を鍛えるとしても、FightingとDodgingは上げっぱなしにしておくと良い。
    • 気休めだが、ないよりはマシ。
  • bucklerは術師の友。盾5で詠唱へのペナルティが消えるので積極的に活用しよう。

終盤

  • 攻撃魔法が洗練されてきたら、若干枠を取って防御的スペルもちょっとくらいは覚えよう
    • Blink、Controlled Blink、Repel/Deflect Missilesなど
  • ネクロノミコンをツモっていればルーンコンプの旅に出るのも現実的に可能になってくる
    • チートスペル、死者の躯は健在。通常脱出の範囲でも非常に有用なので覚える価値はある。

Reference

Dump


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-23 (月) 01:55:08 (243d)