Version0.13

魔法抵抗(magic resistance)とは

正確な定義としては、MRは'MRでresist'可能な魔法をresist(無効化)する。
基本的には隷属、追放などの状態異常をresistする強さであって、通常の攻撃魔法のダメージ減算には寄与しないと考えてよい。
ただし、Agony (one targetの現HPを半減) のようにMRでダメージを完全に無効化できる魔法もあるので、最初に正確な定義を記載した次第。

resist 計算処理

'MRでresist'可能な魔法が通るか否かは、targetのMRと術者のenchantment powerに依存して決まる。
(英wiki氏によると、enchantment powerはspell powerと深い関係があるようだ)
1d100+1d101 ≧ 102 - ( power - MR ) が成立したとき、魔法は通る。
具体的な確率は、英wiki氏掲載のグラフをみれば大体わかる。

暇なので適当に式出してみました

以下 power - MR = PM と略。PMの端数の処理が怪しいが、別に多少間違ってても実用には困らないはず。
というか実用目的なら英wiki氏のグラフ見てください。

  • PM ≧ 2 のとき (1/10100) * ( ((101-PM)/2) * (102+PM) + 101 * (PM-1) )
  • 0 ≦ PM < 2 のとき (1/2) + (PM/101)
  • PM ≦ 0 のとき (1/20200) * (100+PM) * (101+PM)

Reference


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-29 (月) 12:51:46 (1575d)