脱出報告書

version 0.16(trunk)

コンセプト

trunkに新神が来たので触ってみた。
Ruは比較的連打可能な回復能力持ちなので、定番のDDとの組み合わせを試してみる。

Ruのシステム

Ruの信仰値は時間経過や能力起動など、棄教以外の要素で減ることはない。
信仰値を得るためには隠密能力、回避能力、片腕等の犠牲をRuに捧げる必要がある。
より致命的な犠牲であればあるほど、得られる信仰値は大きい。
捧げ物を得る機会は一定量探索すると自動的に与えられる。
一度の機会に3つの選択肢が提示されるが、全て拒否して新しい選択肢を待つこともできる。

能力雑感

Aura of Power

モンスターの呪文/近接の攻撃をキャンセルさせるか、対象をモンスター自身や他のモンスターへと変更させる。
パッシブだがこの信仰の肝とも言える凶悪な能力。
信仰値が増える毎にこの確率は上昇し、キャンセルが最大10%、対象変更が最大5%となる。
また、信仰値**から@にダメージを与えたモンスターに状態異常を付加する能力が追加される。
この状態異常負荷の発生率は最大で33%まで増加する。
状態異常はCorona, Silence, Blind, Slow, Paralysisのどれか。

Draw Out Power

HPとMPを回復する。DDのHPも問題なく回復される。
HP回復量は信仰値MAXで30前後と、それなりに大きい。
コストとしてberserk後と同じ疲労状態になり、さらに若干のスキルドレインを受ける。
ドレインは対した量ではないが、濫用すると戦闘能力に支障が出て来るので注意が必要。

Power Leap

最大3マスの跳躍を行い、着地地点の隣接マスにそこそこのダメージを与える。
コストは5MPと疲労状態になること。
他の能力がしばらく使えなくなるため、使い所が若干難しい。

Apocalypse

視界内のモンスターに大ダメージと状態異常を与える。
コストは8MPと大きめのスキルドレイン、そして疲労状態。
その特性から連打できないのが惜しいが、非常に頼りになる大技。
なお爆音が発生することには留意したい。

苦労したところ

DDのHPを全てDraw Out Powerで補おうと考えていたが、スキルドレインで戦闘力が低下し被弾が増える悪循環に苦戦した。
ある程度は自前のデバイスチャージでHPを補填しなければ辛い。
なお、敵の経験値単価が上がってくる終盤戦になればこの問題は自然と解決する。

強かったところ

Auraによる行動阻害が強い。
Ruへの捧げ物はどれもこれも非常に重いが、それを考慮してもなお信仰する価値がある。
これをメインに考える方が丸いため、回復にリソースを吸われるDDよりもミノやオークあたりの方が向いている可能性はある。

コメント


dump

Reference


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS