Red Sonja

スプリントの基本的なことはだいたいこれでわかる
開幕からIlyb、ogre、Sigmundの連戦であり、脳筋推奨ギリギリ暗殺も可能な魔法使いお断りステージ
 →何周かしていれば術師でも回避運で抜けられる。
脳筋にしてもレベルが上がらないうちにcentaur warriorやdeep trollとの戦いを強いられ、暗殺にしても扉を開けたらdemonic crawler(霊視、MR高)が4体つめ込まれていたり、最初のナンバリングなのに相当エグい配置
 →なお、ナンバリングの順番は難易度通りに並んでいない模様。5や9の方が与し易い。
成長の速いスプリントではあるが敵はそれ以上に強い奴らが出てくるので、終始厳しい戦いとなる
深瀬越しにmummy priestとoklob plantが溶かしてきたり、金網越しにNorrisやangelがスマイト撃ってきたりする
このステージの最後にはパンデモニウムクラスのユニークLom Lobonが待ち構えており、全体の敵を倒したとしてもレベル14程度でこいつに挑まなくてはならない
 →オーブさえ取れればLom LobonやLernaean hydraをはじめ行く必要のない部屋が多々あるが、それでもfire giantの群れとTiamatをどうにかしなければならない。
幸い店が大量にあり、金もそれなりに落ちているので装備を整える余地は十分にある。しかしほとんどの物資は店からの供給なのでやはり運が絡む
このステージは他のスプリントにあるような「地形、敵配置のランダム性」というのが無いので、何回もやりこめばきっと先に進める。くじけぬ心を持とう

ビルド例

最短ルートを目指す場合のラスボスはfire giant4体とTiamatなので耐火は必須。
寄り道する場合は蒸気と耐毒、全マップ制覇する場合は凍気雲の耐冷。
Lom Lobon部屋は瘴気で満たされている。

SpEn? of Dithmenos

最初から最後まで暗殺一本。
術は初期本のみでも十分行ける。
基本的に普通に歩いて暗殺、遠くの危険な敵にはShadow Step、起きたら初期本の魔法。
混乱も睡眠も入らない相手には最終兵器Dazzling Sprayで盲目にしてstab。
運の要素は大きいが、高MRのdemonic crawlerはもちろん、daevaにすら入る。
(daevaは金網の中に居るので通常は寝かせたままスルー。倒す場合は金網破壊で起こしてしまう)

術は、敵殲滅を目指さないならば他の術も自由に覚えて良い。
が、Lom Lobonを狩る場合は短剣スキルもかなり上げないと一撃確殺できないため、術に経験値を振る余裕は非常に少ない。

deava対策として召喚アイテムも揃えたほうが良い。
と言うよりも本代が浮くので使えるアイテムは全て買い上げる。

ダンプ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-20 (土) 18:05:13 (1446d)