アーティファクト

★首切りソード『クリスドゥリアン』 (4d5) (+18,+19)

   対: 邪悪, 人間, アンデッド, オーク, トロル, 巨人, ドラゴン
   武器属性: 毒殺, 切れ味
   可視透明
   発動: なし
   レベル 40, 希少度 15, 13.0 kg, $111000

ダメージ期待値

通常/邪/人/死オト巨龍|毒
14.67+1929.33+1936.67+1944+1936.67+19

※|切を含めたダメージ

雑感

★首切りソードの弱い方、という不名誉な扱いの不憫な子。
もう一方の★スレイヤーが攻撃力、利便性の両面に優れる一級品なので致し方ないところではある。

この武器自体の性能は悪くない。対邪が48.33点あり、そこそこの会心発生率と広範囲のスレイングで見た目以上に強い。
しかしながら、この微妙な重さが災いし、攻撃回数が伸びにくいため非常に装備しにくい。
能力値修正がなく、その他のオマケが透明視のみ、というのも装備しにくい一因となっている。
結果として、「弱くはないんだけどな……」という感想になりがちである。実に不憫。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • レンジャーの古い城の報酬がこれだった時期もある -- 2016-01-03 (日) 17:36:29
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-29 (月) 09:52:09 (2143d)