モンスター/古代ドラゴン,ワイアーム

[U] 長虫『スカサ』/Scatha the Worm (White 'D')

=== Num:692  Lev:44  Rar:2  Spd:+10  Hp:2000  Ac:130  Exp:17000
太古の賢明なるドラゴンであるスカサは、長い年月を通してその知能に磨きをかけてきた。
彼の鱗は冷気で覆われていて、そのブレスは空気中に氷のシャワーをまき散らす。
彼は通常地下 44 階で出現し、素早く動いている。
この邪悪なるドラゴンを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約249333.33 ポイントの経験となる。
彼は冷気(666)のブレスを吐くことがある、
なおかつ魔法を使うことができ、致命傷+呪い(10d15)、混乱の呪文を唱えることがある(確率:1/3)。
彼はドアを打ち破り、空を飛び、弱いモンスターを押しのけることができる。
彼に乗ることができる。
彼は冷気の耐性を持っている。
彼は混乱しないし、眠らされない。
彼は侵入者を見過ごしがちであるが、 200 フィート先から侵入者に気付くことがある。
彼は 14 個までの上質なアイテムを持っていることがある。
彼は 4d10 のダメージでひっかいて攻撃し、 4d10 のダメージでひっかいて攻撃し、 4d10 のダメージでひっかいて攻撃し、 6d14 のダメージで噛んで攻撃する。

雑感

中つ国第三期まで生き延びた大冷血龍。
灰色山脈を住処とし、近隣のドワーフなどから略奪を行っていたが、エオセオド(ローハン人の先祖)のフラムによって退治された。

冷血龍とは「火炎を吹かないドラゴン」なのだが、拡大解釈して冷気ブレスを吐くようになっている。
威力は同階層帯の非ユニークである古代万色ドラゴンとほぼ同じと、少し寂しい。
打撃能力は中々高い。冷気の二重耐性があるからと安心して殴りあうと、思わぬ痛手を受けることもある。
長虫の名の通り翼を持たないドラゴンなのだが、何故か飛行フラグを持つ。地形にハメたりはできない。

弱いモンスターではないのだが、ワイアームクラスと比べると力不足は否めない。
38Fのランクエでも出現するが、召喚もないので戦いやすい相手だろう。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • スカサと大冷血竜は別の個体だし、スカサが冷血竜だと断定されたこともない。 -- 2018-03-17 (土) 23:23:36
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-29 (月) 09:52:09 (2008d)