[[モンスター/ヒューマノイド]]

**フィオナの影の怪物/Shadow Creature of Fiona  (Slate '&color(#888,black){h};') [#g02b1ad3]
 === Num:201  Lev:10  Rar:2  Spd:+0  Hp:9d8  Ac:12  Exp:35
 アンバーの王女フィオナが他の世界(影)から呼び寄せた怪物。
 「かれらの姿には何となく異常なところがあった。一つには、六人とも全部、一様に血走った目をしていた。
 ひどく真赤な目だったが、かれらにとっては、それが正常な状態であるらしかった。
 また、全員のすべての指に関節が一つずつ余計にあり、手の甲に鋭く前にカーブした蹴爪のようなものがあった。
 みな顎がひどく張っていた。一人の口をこじ開けて見ると、歯が四十四本あり、大部分が人間の歯より長く、何本かは人間のものよりずっと鋭く見えた。
 皮膚は灰色がかっていて硬く、光沢があった。他にもいくつか相違点があるのは疑いなかったが、これだけでも、ある点を証明するには十分だった。」
 (ロジャー・ゼラズニイ、岡部宏之訳「アンバーの九王子」早川書房)
 彼は通常地下 10 階で出現し、普通の速さで動いている。
 このモンスターを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約116.67 ポイントの経験となる。
 彼は通常集団で現れる。
 彼はドアを開け、ドアを打ち破ることができる。
 彼は毒の耐性を持っている。
 彼は進化しない。
 彼は混乱しないし、眠らされない。
 彼は侵入者をしばらくは見ており、 120 フィート先から侵入者に気付くことがある。
 彼は一つのアイテムや財宝を持っていることがある。
 彼は 1d7 のダメージで殴って攻撃し、 1d7 のダメージで殴って攻撃する。

**雑感 [#ye726b0b]
アンバー由来の、よくわからない人型モンスター。~
序盤の集団生成のhシンボルの例に漏れず、アイテムドロップがおいしい。~
戦闘力は大したことはないので、安心して狩ろう。~
アンバー由来のよくわからない人型モンスター。~
序盤の集団生成のhシンボルの例に漏れずアイテムドロップがおいしい。~
戦闘力は大したことはないので安心して狩ろう。~
深層では[[フィオナ>モンスター/人間/女魔術師『フィオナ』]]の護衛として出現するが、いてもいなくても変わらないだろう。~

#pcomment



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS