モンスター/犬

狼<ウィア>人/Weir (L.Slate 'C')

=== Num:344  Lev:20  Rar:2  Spd:+0  Hp:10d12  Ac:30  Exp:150
それは追跡者だ。半分人間で、半分獣だ。
それは通常地下 20 階で出現し、少々不規則に普通の速さで動いている。
この自然界の邪悪なるモンスターを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約1000.00 ポイントの経験となる。
それは通常集団で現れる。
それはドアを開け、ドアを打ち破ることができる。
それは進化しない。
それは侵入者をほんの少しは見ており、 150 フィート先から侵入者に気付くことがある。
それは 1d6 のダメージで噛んで攻撃し、 1d6 のダメージで噛んで攻撃する。 

雑感

ウェアウルフ。ライカンスロープ。狼人間。汝は人狼なり也。
昨今のファンタジー作品では満月をみたら変身したり、噛んだ相手も狼人へと感染させたりするが、変愚蛮怒では至って普通の犬。集団で出てくる。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 序盤だと地味に経験値おいしいよね -- 2020-03-28 (土) 20:49:30
  • ワーウルフがいるあたり狼人間とは違うもののようだが…ワーウルフと出現階層や自然界の邪悪なモンスターという点が同じにも関わらずHPや打撃回数に結構な差があるあたり狼人間の成りそこないなのかもしれない -- 2020-11-20 (金) 01:11:56
  • *bandの「ワーウルフ」はシルマリルの物語の動物の精霊(悪霊)。「狼<ウィア>人」はアンバーシリーズの影の怪物。どちらもRPGのライカンスロープではない -- 2020-11-20 (金) 22:43:02
  • 原作では、アンバー序盤にのみ色濃い形而上学的雰囲気を僅か一文で盛り立てるナイスクリーチャー。だが出番はワンシーン。性質は、月光で変身する普遍的な狼人間といった感じ。 -- 2020-11-21 (土) 00:44:17
お名前:

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS