[[職業]]

#contents

**概要 [#ge0debd3]
 基本的には戦士を少し弱くしたような職業ですが, 武器・防具からエッセンスを吸いとることができます. 
 吸いとったエッセンスは別の武器・防具に付加してそのアイテムを強化することができますが, 一度エッセンス付加を行なったアイテムや, アーティファクトには付加できません. 
 殺戮修正やAC修正は自由に付けることができるので, 安定した強さはあります. 
 鍛冶師に必要な能力は腕力・器用さです. 
 目利きには知能が必要ですが, あまりこだわる必要はないでしょう. 

**能力 [#cfbc1914]

-目利き(レベル5,コスト15,知能).
--武器・防具を鑑定(レベル30以上では*鑑定*)する.
-古い城での報酬は万色ドラゴン・スケイルメイル. 
-鍛冶の対象はあくまでザック内の武器防具のみ(指輪、アミュレット、光源は抽出も付与もできない)
--装備中の武器防具を直接加工することもできない。永遠の呪い付き装備を使う場合は要注意。
**エッセンス抽出 [#necb8b5e]
エッセンスは抽出前のアイテムの状態と, 抽出後のそれを比較して, その差分 によって獲得できるようになっています. ~
ただし呪い・モンスターを怒らせる効果・テレポート耐性・経験値吸収・HP吸収・MP吸収・太古の呪い・呪い増殖・強力な呪い増殖があるとそれぞれについて25%減少します. ~
つまり上の効果が 4つ以上付いていれば何も得られないということになります.

-腕力・知能・賢さ・器用・耐久・魅力・魔力支配・隠密・探索 ・赤外線視力・採掘・スピード・追加攻撃の能力からは, 能力値差分の10倍のエッセンスを得ることができます.
-カオス・吸血・対動物・対邪悪・対不死・対悪魔・対オーク・対トロル ・対巨人・対竜・人喰い・地震・毒殺・溶解・電撃・焼棄・凍結 の攻撃属性からは, それぞれ10のエッセンスを得ることができます. なお, 各倍倍打は各倍打としてカウントされます.
-腕力・知能・賢さ・器用・耐久・魅力の維持能力からは, それぞれ能力維持のエッセンス10を得ることができます.
-酸・電撃・火炎・冷気の免疫能力からは, それぞれ免疫のエッセンス10を得ることができます.
-反射・麻痺知らず・生命力維持・耐酸・耐電撃・耐火炎・耐冷気・耐毒 ・耐恐怖・耐閃光・耐暗黒・耐盲目・耐混乱・耐轟音・耐破片・耐地獄 ・耐因果混乱・耐カオス・耐劣化からは それぞれ10のエッセンスを得ることができます.
-火炎・電気・冷気のオーラからは, それぞれに対応する属性攻撃を10 , 耐性を10得ることができます.
-反魔法・浮遊・永久光源・可視透明・テレパシー・遅消化・急速回復 ・テレポート・警告からはそれぞれ10のエッセンスを得ることができます.
-理力からは知能と賢さのエッセンスを5ずつ得ることができます.
-切り裂きからは毒殺・溶解・電撃・焼棄・凍結の攻撃属性をそれぞれ 5ずつ得ることができます.
-消費魔力減少からは知能のエッセンスを10得ることができます.
-強力射からは腕力のエッセンスを10得ることができます.
-強速射からは器用のエッセンスを10得ることができます.
-各種ESP(テレパシー除く)からは対応するスレイのエッセンスを 10得ることができます.
-二刀流を簡単にする属性(今のところ源氏の~だけ)からは 器用のエッセンスを10得ることができます.
-ダメージダイスが変化した場合は, ダイスの数/面それぞれの変化分 の合計*10の攻撃のエッセンスを得ることができます.
-ダメージ/命中修正が変化した場合は, それぞれの変化分 の合計*10の攻撃のエッセンスを得ることができます.
-防御力が変化した場合は, 変化分*10の防御のエッセンスを得ることが できます. 

**エッセンス消去 [#be628314]

鍛冶師アイテムを鍛冶師処理が施される前の状態に戻します. (使ったエッセンスは戻ってきません.)
-抽出は鍛冶師処理で後付した分にも有効。消去は鍛冶師部分のみを消したい(=他の効果を付けて再利用したい)場合に使おう。

**エッセンス付加 [#r50cb0c2]

能力値込みの能力付加をするときには, すでに能力値があるアイテムには その能力値倍の量のエッセンスが, そうでないアイテムには付けようとする 能力値修正倍の量のエッセンスが必要になります.
能力値込みの能力付加をするときには, すでに能力値があるアイテムには その能力値倍の量のエッセンスが, そうでないアイテムには付けようとする 能力値修正倍の量のエッセンスが必要になります.後者の場合、能力値は最大で5まで付加できます,

-追加攻撃の付加にはエッセンスが20必要です. 修正値は1に変更されます.
-カオス攻撃の付加にはエッセンスが15必要です.
-吸血攻撃の付加にはエッセンスが60必要です.
-邪悪倍打の付加にはエッセンスが100必要です.
-動物倍打の付加にはエッセンスが20必要です.
-動物倍倍打の付加にはエッセンスが60必要です.
-不死倍打の付加にはエッセンスが20必要です.
-不死倍倍打の付加にはエッセンスが60必要です.
-悪魔倍打の付加にはエッセンスが20必要です.
-悪魔倍倍打の付加にはエッセンスが60必要です.
-オーク倍打の付加にはエッセンスが15必要です.
-オーク倍倍打の付加にはエッセンスが60必要です.
-トロル倍打の付加にはエッセンスが15必要です.
-トロル倍倍打の付加にはエッセンスが60必要です.
-巨人倍打の付加にはエッセンスが20必要です.
-巨人倍倍打の付加にはエッセンスが60必要です.
-竜倍打の付加にはエッセンスが20必要です.
-竜倍倍打の付加には竜倍打のエッセンスが60必要です.
-人間倍打の付加にはエッセンスが20必要です.
-人間倍倍打の付加にはエッセンスが60必要です.
-毒殺・溶解・電撃・焼棄・凍結の付加には対応するエッセンスが20 必要です.
-殺戮の小手を作るには, 攻撃のエッセンスが付けようとする 殺戮値*200必要です. 
--殺戮値は最大(レベル/7+3)で, (殺戮値+1)/2+d(殺戮値/2)の命中修正が付き, さらに (殺戮値+1)/2+d(殺戮値/2)のダメージ修正が付きます.
-酸, 電撃, 火炎もしくは冷気の免疫の付加には免疫のエッセンスが20 必要です.
-反射の付加には反射のエッセンスが20必要です.
-酸, 電撃, 火炎もしくは冷気の耐性の付加には対応するエッセンスが15 必要です.
-毒耐性の付加には対応するエッセンスが25必要です.
-恐怖・閃光・暗黒・盲目・混乱・轟音・破片・因果混乱・カオス ・劣化の耐性の付加には対応するエッセンスが20必要です.
-全耐性の付加には耐火炎・耐冷気・耐電撃・耐酸のエッセンスがそれぞれ150 必要です.
-腕力・知能・賢さ・器用・耐久・魅力の維持の付加には能力維持の エッセンスが15必要です.
-麻痺知らず, 生命力維持・浮遊・可視透明・急速回復・警告の付加には 対応するエッセンスが20必要です.
-反魔法・永久光源・遅消化の付加には対応するエッセンスが 15必要です.
-テレポートの付加にはエッセンスが25必要です.
-腕力・知能・賢さ・器用・耐久・魅力・魔力支配の付加には対応する エッセンスが20必要です.
-隠密の付加にはエッセンスが40必要です.
-探索・赤外線視力・採掘の付加には対応するエッセンスが15必要です.
-スピードの付加にはスピードのエッセンスが12必要です.
-隠密の付加にはエッセンスが40必要です.
-地震発動の付加には地震のエッセンスが15必要です.
-酸耐性発動の付加には耐酸のエッセンスが50必要です.
-電撃耐性発動の付加には耐電撃のエッセンスが50必要です.
-火炎耐性発動の付加には耐火炎のエッセンスが50必要です.
-冷気耐性発動の付加には耐冷気のエッセンスが50必要です.
-火炎オーラの付加には焼棄のエッセンスと耐火炎のエッセンスがそれぞれ 30必要です.
-電撃オーラの付加には電撃のエッセンスと耐電撃のエッセンスがそれぞれ 30必要です.
-冷気オーラの付加には凍結のエッセンスと耐冷気のエッセンスがそれぞれ 30必要です.
-テレパシーの追加には対応するエッセンスが15必要です.
-各ESPの追加には対応するスレイのエッセンスが40必要です. 

**武器/防具強化 [#pdaa72d4]
-武器強化にはエッセンスが30必要です.
-防具強化にはエッセンスが15必要です.
-装備保持には耐火炎・耐冷気・耐電撃・耐酸のエッセンスがそれぞれ10 必要です. 

**攻撃回数 [#adf8e0de]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|num|wgt|mul|h
|5|150|5|

**基礎スペック [#j3c936f1]
|CENTER:20|CENTER:20|CENTER:20|CENTER:20|CENTER:20|CENTER:20|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:20|CENTER:40|CENTER:20|c
|腕力|知能|賢さ|器用|耐久|魅力|解除|魔道|魔防|隠密|探索|知覚|打撃|射撃|HD|経験|ペ維|h
|3|-1|-1|1|0|-1|30,10|28,10|28,10|1,0|20,0|10,0|60,21|45,15|6|30|40|

**技能表 [#gc0e74cf]

|CENTER:120|CENTER:80|CENTER:80|c
|技能|初期値|最大値|h
|マーシャルアーツ|0|4000|
|二刀流|0|4000|
|乗馬|0|2000|

**武器技能表 [#n15c6ea0]

|LEFT:120|CENTER:80|CENTER:80|c
|武器名|初期値|最大値|h
|スリング|0|6000|
|ショート・ボウ|0|6000|
|ロング・ボウ|0|6000|
|ライト・クロスボウ|4000|7000|
|ヘビィ・クロスボウ|4000|7000|
|弓|0|8000|
|シャベル|0|6000|
|ノームのシャベル|0|6000|
|ドワーフのシャベル|0|6000|
|つるはし|0|6000|
|オークのつるはし|0|6000|
|ドワーフのつるはし|0|6000|
|戦闘用つるはし|0|6000|

|LEFT:120|CENTER:80|CENTER:80|c
|武器名|初期値|最大値|h
|棍棒|0|6000|
|ムチ|0|4000|
|クォータースタッフ|0|6000|
|ヌンチャク|0|6000|
|メイス|4000|7000|
|鎖付き鉄球|4000|7000|
|錫杖|0|6000|
|ウォー・ハンマー|4000|8000|
|三節棍|0|6000|
|モーニングスター|4000|7000|
|フレイル|4000|7000|
|六尺棒|0|6000|
|鉛詰めメイス|4000|7000|
|鉄棒|4000|8000|
|ヘビィ・フレイル|4000|8000|
|グレート・ハンマー|4000|8000|
|粉砕のメイス|4000|8000|
|魔術師の杖|0|0|
|冥界の大鉄杖|0|8000|
|棒|4000|8000|


|LEFT:120|CENTER:80|CENTER:80|c
|武器名|初期値|最大値|h
|ハチェット|0|6000|
|スピア|0|6000|
|鎌|0|6000|
|オウル・パイク|0|6000|
|トライデント|0|6000|
|フォシャール|0|6000|
|ブロードスピア|4000|7000|
|パイク|0|6000|
|薙刀|4000|7000|
|ビークド・アックス|4000|8000|
|ブロード・アックス|4000|8000|
|ルツェルン・ハンマー|4000|7000|
|グレイブ|4000|7000|
|ラジャタン|4000|7000|
|ハルベルト|4000|8000|
|ギザルム|4000|8000|
|大鎌|4000|8000|
|ランス|4000|7000|
|バトル・アックス|4000|8000|
|グレート・アックス|4000|8000|
|三叉槍|4000|7000|
|ロッホアーバー・アックス|4000|8000|
|ヘヴィ・ランス|4000|7000|
|切り裂きの大鎌|4000|8000|
|釣り竿|4000|8000|
|死の大鎌|0|8000|

|LEFT:120|CENTER:80|CENTER:80|c
|武器名|初期値|最大値|h
|折れたダガー|0|0|
|折れた剣|0|0|
|ダガー|0|4000|
|マン・ゴーシュ|0|4000|
|短刀|0|4000|
|レイピア|0|4000|
|スモールソード|0|6000|
|バゼラード|0|6000|
|ショートソード|0|6000|
|サーベル|0|4000|
|カットラス|0|6000|
|脇差し|0|4000|
|クォピス|0|6000|
|タルワール|0|6000|
|ブロード・ソード|0|6000|
|ロング・ソード|0|6000|
|シミター|0|6000|
|忍者刀|0|6000|
|カタナ|0|6000|
|バスタード・ソード|0|6000|
|青龍刀|0|6000|
|クレイモア|0|6000|
|エスパドン|0|6000|
|グレート・ソード|0|6000|
|フランベルジュ|0|6000|
|野太刀|0|6000|
|首切りソード|0|6000|
|ツヴァイハンダー|0|6000|
|カオス・ブレード|0|6000|
|ダイヤモンド・エッジ|0|6000|
|毒針|0|6000|
|隼の剣|4000|8000|

**称号 [#ae7a2f4b]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|Lv|1-5|6-10|11-15|16-20|21-25|26-30|31-35|36-40|41-45|46-50|h
||銅を鍛えし者|鉄を鍛えし者|鋼を鍛えし者|銀を鍛えし者|竜を鍛えし者|霊を鍛えし者|魔を鍛えし者|魂を鍛えし者|神を鍛えし者|全を鍛えし者|

**雑感[#x1a71517]
戦士を一回り小さくさせ、代わりに装備を改良できるようにした職。~
打撃能力はトップクラスで攻撃回数の増えやすさは戦士と同等。しかし軽い武器を振るのと二刀流はあまり上手くないため重めの武器を選ぶと良いだろう。また、鑑定能力や魔道具能力など戦士系の割には小手先の技も上手かったりする。~
一番の魅力が装備強化。殺戮修正やACを+15まで鍛えられる上、元素攻撃による破壊が起きないのは特定スレイの武器を入れ替えたりするときに有り難い。~
さらに、装備が手に入れば入るほど、スレイ・耐性・テレパシー・PVALなどの強化が可能になり、ぐんぐん強くなっていく。このため、装備が手に入らず先に進めない、ということが起きづらい。他の職では放置されるか自宅に眠っているような微妙な装備品も鍛冶師にとっては勝利のためのリソースである。~
打撃能力はトップクラスで攻撃回数の増えやすさは戦士と同等(ただし、5回で打ち止め)。しかし軽い武器を振るのと二刀流はあまり上手くないため重めの武器を選ぶと良いだろう。また、鑑定能力や魔道具能力など戦士系の割には小手先の技も上手かったりする。~
そしてなによりも一番の魅力が装備強化。他の職では放置されるか自宅に眠っているような微妙な装備品も鍛冶師にとっては勝利のためのリソースである。~
どんな装備でも、殺戮修正やACを+15まで鍛えられる上、元素攻撃による破壊が起きないのは特定スレイの武器を入れ替えたりするときに有り難い。~
さらに、装備が手に入れば入るほど、スレイ・耐性・テレパシー・PVALなどの強化が可能になり、ぐんぐん強くなっていく。中盤では空きがちな弓・クローク・籠手などを最大限に活用可能だし、終盤では加速やテレパシーの捻出がかなり容易。また、スレイの付け替えで、強敵を瞬殺したり、免疫付与で多くの元素ブレス持ちやオーラ持ちとの戦闘が楽になったりと、ぐんぐん強くなっていく。~
通常のPVAL付加は5までだが、PVALが6以上の装備はそのままの値でPVALを付与できる。バシリスクの兜やスピードの靴などがその例。なので、穴掘りつるはしに加速をつけ、弓や矢を極限まで強化することで射撃職としての運用も可能だったり。~

#pcomment



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS