魔法領域

カオス

カオスの魔法は攻撃力にすぐれています.
多種多様な攻撃魔法があり, 攻撃手段には欠きません.
攻撃以外ほとんど何もできないので, 他の魔法やアイテムを併用しないと辛いかもしれませんが, テレポートと魔力封入があるのが救いです.

失敗するとカオス的効果を受けます。

カオスの徴

カオス秘術

カオス魔導

ハルマゲドン大全

雑感

『攻撃魔法』のイメージをストレートに再現した領域。純粋に攻撃力を求める人向けの領域であり、この領域を選択する事は魔法をメイン火力にすると言う宣言とほぼ同じである。
1冊目から魔力、分解属性の呪文が充実しているため敵の耐性を問わず有効打が出せるし、耐性を考慮して戦えるならカオス・ボルト、ソニックブームなど状態異常を絡める戦術も可能になる。火力不足に悩む期間は、特にこれらを活用して戦いたい。
そこさえ過ぎれば3冊目のマジック・ロケット、4冊目で魔力の嵐とログルスのブレスがメインウェポンとなる。魔力の嵐は敵を選ばぬ抜群の安定性、ログルスのブレスはカオス耐性が抜けている相手に面白いように効く(デーモンフラグのある敵は、カオス属性を一定確率で軽減してくるので注意)。
そしてカオス領域の目玉の一つである破壊の言葉。店売りの魔法書で使い放題なのはこの領域だけなので大いに活用すべし。加えて現実変容も便利で、意外にも探索での貢献度も高い。勿論感知手段を確保するのが条件だが……

欠点は便利魔法が皆無な事。3冊目の充填はとても信頼できるパワーでは無く(巻物の方がパワーが高い)、テレポートも長距離のそれだけである。感知、防御は言わずもがな。
カオス効果も状況次第で致命傷になる。魔力の嵐を撃とうとしたらサイバーデーモンが出てきたみたいなことも起こり得るので、出来るだけ召喚スペースの少ない場所で戦うなどの気配りが必要になる。ここでも破壊が大活躍。
また、カオス4冊目は他領域の4冊目よりも階層が深めに設定されており、入手性に難があるのもネックとなる。それゆえズルの特異点クエストは必ず成功させたい。
あと属性の都合上アイテムを破壊しまくる点に注意。

デュアルクラスの補助領域として選ぶならほかにいくらでも向いている領域がある。
貧弱な打撃系デュアルが序盤を切り抜けるために第二領域に選ぶ、最終戦のみ魔力の嵐目的で使用するなどの例もあるが、基本的にデュアルが補助目的で常用する領域ではないと思われる。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑壁の中に3x3の空間を作っておびき寄せてもいいよ。つうかこっちがメインだと思う。結構実用性ある。 -- 2018-12-25 (火) 18:40:35
  • 虚無招来は隣接8方向全てが敵だと十字方向に1760、斜め方向に1688ダメージとなる。 2000は言い過ぎだが他にこんな芸当ができるのは死の大鎌二刀流した剣術家くらいだろう。 -- 2019-04-12 (金) 14:43:28
  • えーじゃあレイシャルパワーのカビ発生と組み合わせりゃいいってこと? -- 2019-04-13 (土) 03:24:02
  • 1回ごとにカビ全滅だろうしTD半減で見る必要があるんじゃない?その面では↑3の方が優位 -- 2019-04-14 (日) 02:02:07
  • 2マス先が壁になってるマスはモンスターが居るのと同じように爆発が起きるからペットや敵の召喚を利用する必要は無いって事だな -- 2019-04-15 (月) 12:08:14
  • カオス領域はコスパが非常にいい。魔術師の杖ありなら、魔力炸裂、魔力の嵐、ログルスのブレス、虚無招来は10DMG/MPを優に越える。3冊目辺りで若干効率が落ちるので、ここに暗黒の真·吸血を採用する手段もあり。 -- 2019-07-01 (月) 10:07:12
  • 中盤が辛い?全部破壊すればええねん。つーかメイジ職だと中盤から破壊が使い放題になるのが気持ちよすぎる -- 2019-08-29 (木) 16:01:58
  • 魔力炸裂超便利よね。アイテムを破壊しないからdピットがそのまま宝の山になる。ボール魔法だからダークエルフワーロックの群れを魔力矢の射線の通らない後ろの方から殲滅するのも良い。 -- 2019-08-30 (金) 10:24:27
  • 虚無招来。3×3エリアで使う場合、3×3に入る前の入り口にいる敵でも1000点以上のダメージが出る。ただカオス領域はその手前の2つが強すぎるので、虚無招来はオーバースペック気味。悪魔に渡したいくらい。 -- 2019-10-08 (火) 22:08:42
  • 魔力充填が弱いといっても鑑定/スピード/周辺感知の杖の充填なら十分使える。これ等は良いところで回数が切れて撤退し勝ちなので便利。 -- 2020-02-03 (月) 10:12:12
お名前:

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS