*自動拾いファイルが読み込まれるタイミング [#tea50007]
//process_autopick_fileをgrepしてたどった。階層移動云々と名前変更時に関しては自信がない。
-"$"コマンドで明示的に読み込んだ時
-"_"コマンドで起動したエディタを終了しゲームに戻った時
-階層移動した場合、もしくはゲームを再開した時
-@の種族が変わった時
-@の名前が変わった時
-@のレベルが変わった時
-第二領域を変更した時

*leave_special(種族/職業で特別に必要なアイテムは壊さない)オプション [#c2306738]
//is_opt_confirm_destory()参照
このオプションで以下のアイテムが破壊されずに残る。
ただし、自動拾いファイルに記載があればそちらが優先される
-種族バルログならphtの死体
-職業アーチャーなら頭蓋骨の破片, 骨の破片, ~の骨
//tvalがTV_SKELETONか、tvalがTV_CORPSEかつsvalがSV_SKELETON
-職業忍者なら鑑定済み"暗闇の"エゴの光源
-職業魔獣使いか騎兵なら判明済み回復モンスターの魔法棒



*自動拾いに登録できる限界 [#zb4d6849]
autopick.txtには1009個まで登録できると書かれている。
しかしソースを読むとそんな制限はなく、メモリの許す限り登録できるようだ。
//add_autopick_list()関数には、配列が限界になる度C_MAKE(実態はrealloc())を呼んで新しくメモリを確保している。realloc()の返り値というかエラーチェックしなくていいのかなあ

IP:58.190.82.5 TIME:"2013-01-08 (火) 04:29:36" REFERER:"http://hengband.sourceforge.jp/wiki/index.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/537.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/23.0.1271.97 Safari/537.11"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS