モンスター/スペース・モンスター

異次元の色彩/Colour out of space (Multi '.')

=== Num:678  Lev:43  Rar:2  Spd:+10  Hp:1200  Ac:100  Exp:8000
「異次元の色彩」は外宇宙から飛来した、知覚力のある有機体だが、純粋な色として出現する。気体ではなく、非物質的な存在である。
無定型のキラキラ輝く色の断片として知覚される。我々が知っているスペクトルとは異なる、奇妙な色合いでチカチカと明滅する。
地面の上を流れるように移動したり、空を飛んだりする。非物質的で実態はないが、「色」に触れるとネバネバした不健康な蒸気に触れたような感じがする。
強い光を嫌い、日中は暗くて涼しい隠れ家に身を潜めている。
「井戸からもれる燐光は... もはや輝いているのではなかった。ほとばしっているのだ。
そしていいようもない色の無定形の流れは井戸を離れると、直接空に昇っていくように見えた」
(H・P・ラヴクラフト、大瀧啓裕訳「宇宙からの色」『ラヴクラフト全集4』、創元推理文庫、p.44)

それは通常地下 43 階で出現し、少々不規則に、かつ素早く動いている。
この邪悪なるモンスターを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約114666.67 ポイントの経験となる。
それは地獄(200)や劣化(200)のブレスを吐くことがある、
なおかつ的確に魔法を使うことができ、魔力吸収(43+d43)、テレポートの呪文を唱えることがある(確率:1/9)。
それは空を飛び、壁をすり抜けることができる。
それは透明で目に見えない。それは冷血動物である。
それは酸と稲妻と炎と冷気と毒の耐性を持っている。
それは進化しない。それは朦朧としないし、混乱しないし、眠らされない。
それは侵入者を幾分注意深く見ており、 200 フィート先から侵入者に気付くことがある。
それは 10 個までのアイテムを持っていることがある。
それは 7d6 のダメージで触って全ステータスを減少させ、 7d6 のダメージで触って全ステータスを減少させる。

雑感

純粋な色がモンスターという、なんともクトゥルフ的な存在。
キラキラ光って壁抜けで接近してくる。初見ではかなり驚く。
遠くでは劣化と地獄ブレス、近くでは全ステータス減少打撃と嫌らしい行動で固められている。
クトゥルフモンスターの常で階層と比してかなりタフなのもあり、なるべく相手にしたくない。
アウェイで飛ばしても壁抜けですぐ寄ってくるので、対処できないなら階層を移動したほうがいいだろう。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ドロップが美味しいので割りと倒している印象がある -- 2015-03-11 (水) 00:41:44
  • 厄介だが即死はしづらい攻撃。万色・天上界Dの次くらいの見返り。HPは40階代のこの手の敵としては若干低く、耐性は元素のみ完備し他は皆無。「モンスター」だが対邪スレイは有効。クトゥルフ系だが狂気判定なし。警戒度は高いが感知範囲は並。透明・冷血だがテレパシーにかかる。壁は抜けるがアウェイには無力。総じて無視するか戦うかの判断がどうにも難しい、「うざい」と「美味しい」の境界線を行ったり来たりするような、そんな微妙な位置づけの敵である。 -- 2017-04-24 (月) 05:08:26
  • 地獄・劣化両耐性がなくても勝てることは勝てるし、あっても面倒なことは面倒… -- 2017-04-24 (月) 05:08:41
  • 非物質的な存在だが殴れば死ぬ -- 2019-03-01 (金) 11:28:11
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-03 (火) 21:28:47 (1880d)