モンスター/ハウンド

コールド・ハウンド/Cold hound (L.Slate'Z')

=== Num:308  Lev:18  Rar:1  Spd:+0  Hp:10d6  Ac:30  Exp:70
人間ほどの大きさのある犬で、角張った氷でできているような生物だ。
体からは冷気が放射され、吐く息すらも凍ってしまう。
それは通常地下 18 階で出現し、普通の速さで動いている。
この自然界のモンスターを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約420.00 ポイントの経験となる。
それは通常集団で現れる。
それは冷気(20)のブレスを吐くことがある(確率:1/10)。
それはドアを打ち破ることができる。
それには炎でダメージを与えられる。
それは冷気の耐性を持っている。
それは進化しない。
それは侵入者をかなり警戒しており、 300 フィート先から侵入者に気付くことがある。
それは 1d8 のダメージで噛んで攻撃し、 1d8 のダメージでひっかいて攻撃し、 1d6 のダメージで噛んで凍らせる。

雑感

冷気ブレス担当のハウンド。悩まされるのはダメージよりも物資の破壊だろう。
集めた体力回復の薬やスピードの薬を容赦なく割ってくれる。
二重耐性や免疫といった対策よりは、立ち回りの工夫が必要かもしれない。

コメントはありません。 コメント/モンスター/ハウンド/コールド・ハウンド?

お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-29 (月) 09:52:09 (2106d)