モンスター/ヒューマノイド

[U] チーターマン『アポロ』/Apollo, the eldest cheetahmen (黄色の 'h')

=== Num:1168  Lev:15  Rar:1  Spd:+10  Hp:288  Ac:40  Exp:320
三兄弟の長男で、クロスボウからの一撃に要注意だ!
彼は通常地下 15 階で出現し、素早く動いている。
この自然界の善良なモンスターを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約2400.00 ポイントの経験となる。
彼は威力 8d8 の射撃をすることがある。
彼は AC40 の防御力と 288 の体力がある。
彼は轟音の耐性を持っている。
彼は朦朧としない。
彼は侵入者をほんの少しは見ており、 250 フィート先から侵入者に気付くことがある。
彼は 3 個までの上質なアイテムや財宝を持っていることがある。
彼は 5d6 のダメージで刺して攻撃し、 5d6 のダメージで刺して攻撃する。

雑感

伝説のクソゲー、『チーターマン』に登場する三兄弟の長男。三兄弟のリーダー。クロスボウ使い。
ドクターモービスは母の仇であり、育ての親でもある。ボスとして立ちはだかる敵はドクターモービスが遺伝子改造を施したミュータント達である。

現在出回っているチーターマンⅡはほとんどが復刻版のCHEETAHMEN II : THE LOST LEVELSでありオリジナルではない。2~4万程ほどで取り引きされている。
販売ページではソフトの他にTシャツやコミックス小冊子などのグッズ販売も行われており、
制作当初目論まれていたキャラクター商法が十数年越しに成就している。
オリジナルのカートリッジ1500本はプレミア化している。
そのうち一本は酸化を防ぐため、窒素ガスが充填されたパッケージに密封され未来への遺産となっている。

アポロはⅠの5・6ステージと、Ⅱの1・2ステージ担当。
クロスボウで遠距離攻撃できるという長所がある一方足元への攻撃手段がなく、地面を走る虫や狼を倒すことができない。
(なお、アリエスヘラクレスも同様の欠点を持つが、弟たちは無限ジャンプでその欠点を補っている)
そのためアポロ操作時はジャンプで足元の敵を避けつつ前方からやってくる敵をクロスボウで撃ち落とすというオーソドックスなステージになっている。
背後に向かってクロスボウを発射するという一発芸を持っているが、役に立つことは特にない。

クロスボウからの一撃に要注意と書かれているにも関わらす射撃してこない…と思われたがちゃんと射撃を使うようになった。
そのため弟たちとは違い、遠距離攻撃なら一方的とはいかなくなっている。
ヘラクレスの感知範囲を少し広げ、さらに打撃を強化し、加速を足したような性能。
20階の通常モンスターであるサーベル・タイガーを上回るタフさと打撃力を持ち、射撃まで使ってくると考えると油断ならない相手である。
弟たちと同じ感覚で戦うと痛い目にあうだろう。パニック・モンスターで対処しよう。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 15階層というとHP300で加速+5のグリフォンや発光カブーが出始めるため一般モンスターと競ってしまってる状況 打撃力は巨大タコに負けてしまっているが巨大タコがインチキ臭いだけ -- 2021-01-17 (日) 14:24:16
  • 善良なので他モンスターと喧嘩させ消耗させたところを狩ると楽かもしれない -- 2021-01-25 (月) 00:36:32
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-01-25 (月) 04:33:50 (38d)