モンスター/ムカデ

キャリオン・クローラー/Carrion crawler (Green 'c')

=== Num:395  Lev:25  Rar:2  Spd:+0  Hp:20d12  Ac:40  Exp:60
ベトベトした粘膜に覆われた巨大なムカデで、頭の回りには光を発する触手が突いている。
それは通常地下 25 階で出現し、少々不規則に普通の速さで動いている。
この自然界のモンスターを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約500.00 ポイントの経験となる。
それはドアを打ち破ることができる。
それはまれにテレパシーで感知できる。
それは毒の耐性を持っている。
それは進化しない。
それは侵入者を幾分注意深く見ており、 150 フィート先から侵入者に気付くことがある。
それは2d6 のダメージで刺して麻痺させ、 2d6 のダメージで刺して麻痺させる。

キャリオン・クローラー/Carrion crawler (Green 'c')

=== Num:515  Lev:34  Rar:2  Spd:+0  Hp:20d12  Ac:40  Exp:100
ベトベトした粘膜に覆われた巨大なムカデで、頭の回りには光を発する触手が突いている。
それは通常地下 34 階で出現し、少々不規則に普通の速さで動いている。
この自然界のモンスターを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約1133.33 ポイントの経験となる。
それは通常集団で現れる。
それはドアを打ち破ることができる。
それはまれにテレパシーで感知できる。
それは毒の耐性を持っている。
それは進化しない。
それは侵入者を幾分注意深く見ており、 150 フィート先から侵入者に気付くことがある。
それは 2d6 のダメージで刺して麻痺させ、 2d6 のダメージで刺して麻痺させる。

雑感

体長10フィート(約3m)、体重500ポンド(約230Kg)のイモムシみたいな怪物である。爪が生えた無数の足で地面、壁、天井をすばやく移動できる。頭部には大きく開く丈夫な顎と、鋭い歯が並ぶ口があり、その下には8本のクネクネとのたうつ触手がある。触手の長さは2フィート(約60cm)ほどで、獲物を麻痺させる粘液を分泌する。また、甲虫のように固い皮で覆われているが、腹部にはない。腐肉を常に漁っているので、この怪物からは吐き気を催す不快な臭気が満ちている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%BC

単体で出現するものと、集団で出現するもの2種類いるモンスター。集団のほうが経験値が高い。
内部的には別個のモンスターなので死体が重ならない。
デーモンが召喚で呼び出すので、こいつに囲まれる機会は結構多いだろう。
囲まれても痛くないうえにスペースを潰してくれるのでありがたい。

なお、麻痺攻撃があるので浅い階で出現すればそれなりに危険である。
もし麻痺耐性なしで出会ったら、無理に殴り倒そうとしないこと。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 2種類同じページに書いたけど分けたほうがいいかな? -- 2013-01-25 (金) 23:14:05
  • 違うのは経験値とレベルだけなんで同じページでいいのでは? -- 2013-01-26 (土) 11:06:32
  • D&D的には「初心者を麻痺で惨殺する」存在といえばまずコイツが挙がるらしい。しかし変愚だと出るのがやや遅く、印象に残りづらい。 -- 2017-03-16 (木) 21:08:39
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-20 (日) 03:32:47 (95d)