モンスター/人間

[U] 『ボレル公爵』/Lord Borel of Hendrake (Violet 'p')

=== Num:573  Lev:36  Rar:2  Spd:+10  Hp:1800  Ac:100  Exp:1200
混沌の貴族で、武術の達人として有名。正々堂々と戦うことを好む。
彼は通常地下 36 階で出現し、素早く動いている。
この邪悪なる人間を倒すことは1 レベルのキャラクタにとって 約14400.00 ポイントの経験となる。
彼は魔法を使うことができ、テレポートバック、救援召喚の呪文を唱えることがある(確率:1/4)。
彼はドアを開け、ドアを打ち破ることができる。
彼は酸と稲妻と炎と冷気と毒の耐性を持っている。
彼は混乱しないし、眠らされない。彼は侵入者を幾分注意深く見ており、 250 フィート先から侵入者に気付くことがある。
彼は 4 個までの上質なアイテムを持っていることがある。
彼は 6d6 のダメージで殴って攻撃し、 6d6 のダメージで殴って攻撃し、 3d8 のダメージで殴って攻撃し、 3d8のダメージで殴って攻撃する。

雑感

真世界アンバーシリーズに登場する、混沌の宮廷随一の武人。
かなり強い人物であるはずだが、原作であっさりやられたためか出現階層は低い。

この階層ではかなり危険なモンスター。
人間の救援召喚は厄介で、40階前後の召喚持ちのpが複数呼ばれると、連鎖的にモンスターが増え続ける恐れもある。
テレポバックで穴熊から引きずり出されたりもする。打撃力も中々高い。
HPもかなりあるので、この段階の@の火力では長期戦は必至である。
充分強くなるまでは、戦うのを避けるのが無難である。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 撃破すると@が「これはオリンピックじゃないんだ」と言う -- 2014-06-09 (月) 22:26:38
  • ボレル公爵のセリフだと思ってました>これはオリンピックじゃ~ -- 2017-02-08 (水) 20:27:50
  • 原作でコーウィンが不意打ち決めて倒した時のセリフだね。「これはオリンピック・ゲームじゃないんだ」だったか? -- 2017-04-20 (木) 15:33:30
  • テレポバックで穴熊から引きずり出した挙句、救援召喚でタコ殴りにしてくる。なにが正々堂々だ -- 2018-10-04 (木) 09:20:04
  • こいつ放置して深層で会うと、地獄の騎士やら混沌の戦士やら呼んでくるのが非常に厄介 -- 2019-04-22 (月) 21:36:52
  • シンボルが同じなのでよくマンドールと間違える。まあ、ピンクのpはすべからく面倒くさいが。 -- 2020-03-15 (日) 10:25:23
  • 原作だと2~3ページほどで出番が終了する 鎧を着ていなかったコーウィンをハンデ有りで倒したと思われたくないので自身も鎧を脱ぐというかなりの武人肌な決闘マンなのだが変愚蛮怒では救援召喚というらしからぬ呪文を使う なんでだろう -- 2020-08-02 (日) 08:22:40
  • コーウィンが彼を殺したのがヒロイン(?)のダラと決別した原因になっている程。混沌の宮廷の武人として慕われいてかつ原作みたいな死に方しそうで危なっかしいと庇われているのを表現している、のかもしれない…… -- 2020-08-02 (日) 10:05:38
  • 正々堂々と戦うことを好む>救援召喚 -- 2020-08-29 (土) 14:05:22
  • 彼は音に聞こえた大戦士には敬意を払いますが、ただのならず者である@には容赦がないのです -- 2020-08-29 (土) 22:03:45
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-29 (月) 09:52:09 (2251d)