モンスター/人間

[U] アンバーの王『オベロン』/Oberon, King of Amber (Multi 'p')

=== Num:860  Lev:99  Rar:1  Spd:+35  Hp:10989  Ac:165  Exp:65000
オベロンは、全てのアンバーの王子の父または祖父であり、その力はいまだ衰えを見せない。
彼はあなたが宇宙のバランスを崩すことを恐れており、『混沌のサーペント』を傷つけることを許さないだろう。
「オベロン、アンバーの君主。あの緑と金の服装で、目の前に立っている。背が高く、肩幅が広く、胸が厚い。
白髪のいくらか混じった黒い顎ひげ。髪の毛は相変わらず。緑の石のはまった金の指輪、金色の剣。」
(ロジャー・ゼラズニイ、岡部宏之訳「アンバーの九王子」早川書房、p.181)

彼は通常地下 99 階で出現し、信じ難いほど素早く動いている。
この邪悪なるアンバーの王族の人間を倒すことは 50 レベルのキャラクタにとって 約123750.00 ポイントの経験となる。
彼は炎とスパークに包まれている。彼は矢の呪文を跳ね返す。
彼は的確に魔法を使うことができ、ファイア・ボール(446+10d10)、地獄球(248+10d10)、ウォーター・ボール(50+d297)、魔力の嵐(446+10d10)、純ログルス(297+10d10)、
破滅の手(40%-60%)、光の剣(150+d198)、脳攻撃(12d12)、秘孔を突く(15d15)、魔力の矢(50+d346)、プラズマ・ボルト(158+8d7)、極寒の矢(148+6d6)、
恐怖、目くらまし、混乱、魔力消去、テレポート、テレポートバック、テレポートアウェイ、テレポート・レベル、暗闇、記憶消去、
モンスター複数召喚、デーモン一体召喚、強力なアンデッド召喚、古代ドラゴン召喚、サイバーデーモン召喚、アンバーの王族召喚の呪文を唱えることがある(確率:1/2)。
彼はダンジョンを照らし、ドアを開け、ドアを打ち破り、弱いモンスターを押しのけることができる。
彼は素早く体力を回復する。彼は稲妻と炎と冷気と毒とカオスの耐性を持っている。
彼は恐怖を感じないし、混乱しないし、眠らされないし、テレポートされない。
彼は侵入者をかなり警戒しており、 1000 フィート先から侵入者に気付くことがある。
彼は 18 個までの特別なアイテムを持っていることがある。
彼は 12d12 のダメージで殴って劣化させ、 12d12 のダメージで殴って充填魔力を吸収し、10d3 のダメージで殴って盲目にし、 10d8 のダメージで触って魔力を奪う。

雑感

Zangbandから主要ネタとなった原作、『真世界アンバー』シリーズ前半において最重要人物の位置を占めるアンバーの王。主人公コーウィンの父親。
アンバーの王子や王女達すら大半は知らないパターンやトランプ、ひいてはアンバーの成り立ちについてまで多くの秘密と能力を独占しており、武力と策謀双方に長けたアンバーの絶対権力者として君臨する。
そんな彼が長い期間失踪を起こし、それにともなってエリックが王座を欲したことが前半シリーズ当初の動乱の源と思われたが、主人公コーウィンの敗北と虜囚、その呪いの力を経て、アンバーの事態はさらに混沌としていくことになる。

鉄獄99階に立ちふさがる強敵。『混沌のサーペント』と戦うには、まず彼を倒さねばならない。
その戦闘能力も実際驚異的で、加速+35に加え破滅の手や魔力の嵐などを使用、魔法使用率も1/2であり、即死の危険性ならサーペントより上である。
サイバーデーモンやアンバーの王族を含む強力な召喚魔法も完備、魔力消去や充填吸収打撃などもあり隙がない。
もちろん血の呪いも完備。総じて倒すには相当な強さと準備が必要といえるだろう。

完璧な強さを持つかといえばそうでもなく、体力がそこまで高くなかったり、酸耐性が抜けていたり、人間なのでスレイが効いたり、朦朧するため轟音攻撃でハメられたりする。
近接戦ならストームブリンガーなどの対人、吸血武器で挑むのが良いだろう。
サーペントの前哨戦と考えず、物資を惜しまず使うのが打倒のコツ。

倒すと11%の確率で★審判の宝石を、33%の確率で★真世界アンバーの金の冠をドロップする。
どちらも最強格のアーティファクトなので、手に入ればサーペント戦前のいい強化になるだろう。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 朦朧耐性と轟音耐性を持ってないので吟遊詩人の歌やカオス2冊目のソニックブームであっさり倒せたりする。 -- 2013-11-15 (金) 08:35:16
  • じゃあもしかして念動衝撃弾でもハメられる? -- 2014-01-01 (水) 03:05:31
  • 加速+35からの魔力の嵐が最大の脅威。テレポレベル・劣化打撃を持っているので耐性も万全にしておきたい -- 2014-01-25 (土) 17:45:35
  • 万全を期すなら99階のステージも破壊しつくそう   テレポアウェイと自らのテレポ、血の呪いで最後まで厄介 -- 2014-01-27 (月) 22:13:33
  • r盲抜けはサーペントには突かれないが、オベロンには突かれる。 -- 2017-04-11 (火) 06:01:04
  • 遠距離職で幽体化・壁抜け手段があるなら壁の中から攻撃するのがセオリー。魔力の嵐・ウォーターボール・純ログロスを全部半減(幽体化なら1/4)出来る。 -- 2018-01-31 (水) 11:32:10
  • ↑別にオベロンに限った話じゃないと思うんですが・・・ -- 2018-02-01 (木) 17:29:28
  • 浮いていない。森林創造で木を敷き詰めて十分な加速差をつければ朦朧なしでも安全に勝てる。 -- 2018-06-08 (金) 09:56:14
  • 意外と要求される耐性自体は少ないんだな 炎冷電と轟音混沌と盲目混乱か 召喚を考えると他もちゃんと埋めておきたいが加速とpval重視でも挑めないこともないんだな -- 2018-10-13 (土) 21:31:33
  • あ 地獄もか -- 2018-10-13 (土) 21:32:11
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-13 (土) 21:38:54 (36d)