モンスター/人間

[U] アーデンの森の主『ジュリアン』/Julian, Master of Arden Forest (Green 'p')

=== Num:794  Lev:69  Rar:1  Spd:+20  Hp:5500  Ac:100  Exp:36000
ジュリアンは野性の森林を快適に思っている。彼の楽しみは狩りがいのある獲物、すなわちあなたをしとめることだ。
「黒い髪を長く伸ばし、青い目には熱情も同情も表れていない。白い小札鎧に身を包んでいる。銀とかその他の金属的な色ではなくて、まるでエナメルを塗ったように見える。」
(ロジャー・ゼラズニイ、岡部宏之訳「アンバーの九王子」早川書房、p.46)
彼は通常地下 69 階で出現し、非常に素早く動いている。
この邪悪なるアンバーの王族の人間を倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約828000.00 ポイントの経験となる。
彼は通常護衛を伴って現れる。
護衛の構成は、 1d6 体のジュリアンの猟鷹、 5d10 体のジュリアンのヘルハウンドで成り立っている。
彼は悲鳴で助けを求めたり、威力 15d10 の射撃をすることがある。
彼は的確に魔法を使うことができ、サンダー・ボルト(23+4d8)、ウォーター・ボルト(69+10d10)、恐怖、テレポート、テレポートバック、暗闇、トラップ、アリ召喚、クモ召喚、ハウンド召喚、ヒドラ召喚の呪文を唱えることがある(確率:1/4)。
彼はダンジョンを照らし、ドアを開け、ドアを打ち破ることができる。
彼は素早く体力を回復する。
彼は稲妻と冷気と毒の耐性を持っている。
彼は混乱しないし、眠らされないし、テレポートされない。
彼は侵入者をしばらくは見ており、 1000 フィート先から侵入者に気付くことがある。
彼は 12 個までの上質なアイテムを持っていることがある。
彼は 9d15 のダメージで殴って攻撃し、 9d15 のダメージで殴って攻撃し、 1d30 のダメージで殴って耐久力を減少させる。

雑感

「真世界アンバー」シリーズに登場する、アンバーの九王子のひとり。アンバーの世界のアーデンの森を守護している。
ジェラードとは同母兄弟。フィオナに好意を寄せている。

遠距離攻撃は射撃とボール、ボルトのみで弱い。
召喚も動物系しかもっておらず脅威度は低いが、護衛のヘルハウンドも合わせ、数だけはやたら出てくる。
穴熊とアウェイをちゃんと使って戦おう。視界内アウェイがあると召喚はほぼ無力化できる。
血の呪いに気をつければ、あまり恐ろしい相手ではないだろう。

62Fのランクエにも出現。準備ができている状態なら、アタリの部類の相手である。
45%の確率で、★アーデンの森の主ジュリアンの金属製スケイル・メイルを落とす。良い鎧枠を持っていないなら狙ってみてもいいだろう。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 69階で雰囲気が赤くなったら大抵はこいつ(の連れている護衛)のせい。 -- 2016-02-14 (日) 20:30:40
  • HP減るとテレポで逃げて面倒 こいつを狙い撃ちする場合は金鉱がいいかもしれない -- 2018-05-14 (月) 03:55:37
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-29 (月) 09:52:09 (2111d)