[U] 南蛮の酋長『木鹿大王』/King Mulu, the Chief of Southerings (Green 'p')

=== Num:1077  Lev:16  Rar:2  Spd:+0  Hp:350  Ac:45  Exp:250
南蛮を支配する酋長の一人だ。彼の動物軍団には孟獲も絶大な信頼を寄せる。ただしカラクリは嫌いだ。
彼は通常地下 16 階で出現し、普通の速さで動いている。
この邪悪なる人間を倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約1333.33 ポイントの経験となる。
彼は魔法を使うことができ、アリ召喚、クモ召喚の呪文を唱えることがある(確率:1/6)。
彼はダンジョンを照らし、ドアを開け、ドアを打ち破ることができる。
彼は侵入者をしばらくは見ており、 200 フィート先から侵入者に気付くことがある。
彼は一つか二つの上質なアイテムを持っていることがある。
彼は 1d13 のダメージで殴って攻撃し、 1d13 のダメージで殴って攻撃し、 1d15 のダメージで殴って攻撃し、 1d15 のダメージで殴って攻撃する。

雑感

南蛮ユニークのひとり。
元々は孟獲と敵対関係にあったが、孔明に対向するために和解し共闘する。
動物を操り、蜀軍を苦しめた。

変愚蛮怒では、アリとクモの召喚を使ってくる。
対策なしで挑むと物量に押しつぶされるので、穴熊やパニモンをうまく使おう。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • RQに現れては硬い上に能力下げるSシンボルをわんさか呼び出し、初心者にパニックモンスターの重要さをわからせてくれる -- 2013-05-11 (土) 23:17:10
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-29 (月) 09:52:09 (2255d)