モンスター/人間

死の騎士/Death knight (Slate 'p')

=== Num:597  Lev:38  Rar:1  Spd:+10  Hp:600  Ac:100  Exp:1111
それは古代の鎧に身を包んだ人間だ。その兜の下には悪意に満ちた目が輝き、その視線が火炎の槍のように突き刺さってくる。
彼は通常地下 38 階で出現し、素早く動いている。
この邪悪なる人間を倒すことは1 レベルのキャラクタにとって 約14072.67 ポイントの経験となる。
彼は的確に魔法を使うことができ、致命傷+呪い(10d15)、地獄の矢(80+5d5)、恐怖、目くらまし、モンスター複数召喚の呪文を唱えることがある(確率:1/5)。
彼はダンジョンを照らし、ドアを開け、ドアを打ち破ることができる。
彼は冷血動物である。
彼は冷気と地獄の耐性を持っている。
彼は経験を積むと、地獄の騎士に進化する。
彼は侵入者を幾分注意深く見ており、 200 フィート先から侵入者に気付くことがある。
彼は 6 個までのアイテムを持っていることがある。
彼は 6d6 のダメージで殴って攻撃し、 5d5 のダメージで殴って攻撃し、 5d5 のダメージで殴って攻撃し、殴って経験値を減少(20d6+)させる。

雑感

ヨハネの黙示録の四人の騎士のうちの一人が「死」を司る騎士だが、直接の元ネタとなっているのかは不明。

低層から出現するモンスター複数召喚持ちのモンスターであり、危険。
HPとACも中々高く、長期戦になりやすい。
召喚を使う前に倒せないなら、戦わないのが無難。

古い城にも配置されている。
複数召喚で収集がつかなくならないよう、優先して倒そう。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 起きてくる召喚持ち 厄介である -- 2014-06-12 (木) 10:15:47
  • 40階層くらいで『イブ=ツトゥル』とかの強ユニークを平気で召喚してくる厄介者。即死させられなければ飛ばすか逃げるかしよう。 -- 2014-11-25 (火) 00:08:56
  • 混乱が効く。古い城にパニモンを持ち込む理由の一つである。 -- 2014-11-26 (水) 09:26:55
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-29 (月) 09:52:09 (2184d)