モンスター/古代ドラゴン,ワイアーム

火竜山の魔竜『シューティングスター』/Shooting Star the Red Dragon (Red 'D')

=== Num:972  Lev:60  Rar:7  Spd:+15  Hp:5050  Ac:150  Exp:22500
ロードスの古代竜の一匹で、その火炎のブレスで全てを焼き尽くす。
それは通常地下 60 階で出現し、かなり素早く動いている。
この邪悪なるドラゴンを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約450000.00 ポイントの経験となる。
それは炎に包まれている。
それは火炎(1600)のブレスを吐くことがある、
なおかつ的確に魔法を使うことができ、ファイア・ボール(290+10d10)、脳攻撃(12d12)の呪文を唱えることがある(確率:1/3)。
それはドアを開け、ドアを打ち破り、空を飛ぶことができる。
それは光っている。
それに乗ることができる。
それは炎の耐性を持っている。
それは朦朧としないし、恐怖を感じないし、混乱しないし、眠らされないし、テレポートされない。
それは侵入者に対してほとんど注意を払わないが、 200 フィート先から侵入者に気付くことがある。
それは 18 個までの上質なアイテムを持っていることがある。
それは 8d12 のダメージでひっかいて燃やし、 8d12 のダメージでひっかいて燃やし、
 8d12 のダメージでひっかいて燃やし、 10d12 のダメージで噛んで燃やす。
このモンスターはダンジョンの主である。

雑感

ロードス島作品からの出演。
ロードスドラゴンの中で最弱をブラムドと争っている。
ブレスもボールも打撃も完全に火炎属性なので二重耐性で大幅軽減できてしまうという弱点が共通している。
しかしブラムドと違い邪悪なので、邪悪スレイが有効。

その上、ダンジョンの主なため、火山まで行かなければ会うことすらできない。
魔道具術師などで、魔力の嵐の杖がどうしても欲しい時くらいしか対面する機会がないボス。
恐らくドラゴンの中でも影が薄い部類にあたる。ボスなのに。

ヘル・ワイアームと同じような感覚で戦えるが、アウェイできない等の差異は留意しておこう。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ロードス竜がテレポートされないのは原作の呪いが由来だろうか。 -- 2014-07-18 (金) 00:34:07
  • ダンジョンの主召還で呼ばれると邪魔かもしれない。感知域狭いうえにアウェイできないので -- 2016-04-18 (月) 14:13:59
  • ぶっちゃけ殴りもヘルワイアーム以下じゃ・・・普通は二重耐性貼るだろうし -- 2016-05-22 (日) 13:01:13
  • 火力が低い場合脳攻撃の連打がキツイ。非攻撃領域ハイメイジで挑む際は反魔法か盲目耐性必須 -- 2016-09-22 (木) 15:03:24
  • こいつから食らったダメージよりうっかり溶岩に突っ込んで火傷したダメージのほうが大きい -- 2017-06-13 (火) 09:02:25
  • ロードス竜の中で最強とされているが、変愚だと攻撃属性以外のスペックは共通 -- 2020-04-19 (日) 11:16:57
  • なのでこいつは脳攻撃以外全部火属性の上、固定出現で対策が容易のため事実上最弱 -- 2020-04-19 (日) 11:21:50
  • 下手に残すとJ戦にしつこく表れ火を噴く恐れがある。 -- 2020-10-11 (日) 22:52:48
  • @殺害数も、他のロードス竜が二桁や三桁くらいの範囲に収まっているのにこいつのみ一桁だったりする -- 2020-10-12 (月) 00:26:53
  • 龍窟やvaultで不意打ちされたり間違えて射たりする恐れはないしな。 -- 2020-10-12 (月) 07:55:18
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-12-05 (土) 09:06:20 (50d)