モンスター/古代ドラゴン,ワイアーム

[U] 竜の『ファフナー』/Fafner the Dragon (L.Green 'D')

=== Num:712  Lev:47  Rar:4  Spd:+10  Hp:2750  Ac:100  Exp:25000
北欧神話の強大な竜であるファフナーは元々巨人だったが、自分の兄弟を殺して財宝を手に入れ、自ら竜に変身して財宝を貪欲に見張るようになった。
彼は通常地下 47 階で出現し、素早く動いている。
この邪悪なるドラゴンを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約391666.67 ポイントの経験となる。
彼は火炎(916)や毒(800)のブレスを吐くことがある、
なおかつ魔法を使うことができ、致命傷+呪い(10d15)、恐怖、混乱の呪文を唱えることがある(確率:1/3)。
彼はドアを打ち破り、弱いモンスターを押しのけることができる。
彼は光っている。
彼に乗ることができる。
彼は炎と毒の耐性を持っている。
彼は混乱しないし、眠らされない。
彼は侵入者を見過ごしがちであるが、 200 フィート先から侵入者に気付くことがある。
彼は 16 個までの上質なアイテムを持っていることがある。
彼は 4d10 のダメージでひっかいて攻撃し、 4d10 のダメージでひっかいて攻撃し、 14d6 のダメージで噛んで燃やし、 14d6 のダメージで噛んで毒をくらわす。

雑感

北欧神話及びそれを元としたワーグナーの楽劇に登場するドラゴン。
元々は巨人であったが、神々より受けとった黄金に目が眩み兄のファゾルトを殺し、竜に変身し黄金を守っている。
最後には、ジークフリートの剣であるノートゥングによって討たれる。

HPやブレスの威力はドラコリスクと同程度。最大威力の毒ブレスを使うので、耐性なしで挑んではいけない。
ブレスの頻度も高めなので、二重耐性を貼ってもなかなか痛い。軽減不可の毒打撃もあり、打撃も強め。こまめな回復を心がけるべし。

中々の強敵だが、召喚などは持たないので、グラウルングよりは戦いやすい。
少し階層を進めると元素ワイアームも出現し始めるが、こいつに勝てないなら挑むべきではない。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 一部誤字があったので修正。 -- 2016-05-27 (金) 19:56:01
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-07 (木) 13:47:36 (387d)