モンスター/雑種

鵺/Nue (Yellow 'H')

=== Num:984  Lev:20  Rar:1  Spd:+0  Hp:13d8  Ac:30  Exp:100
頭がサル、胴はタヌキ、尾はヘビ、手足はトラで、鳴き声はトラツグミに似ていたという奇妙な生物だ。
非常に変わった外見をしていて、近寄りがたい雰囲気がある。
それは通常地下 20 階で出現し、普通の速さで動いている。
この自然界のモンスターを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約666.67 ポイントの経験となる。
それはドアを打ち破ることができる。
それは進化しない。
それは侵入者を幾分注意深く見ており、 160 フィート先から侵入者に気付くことがある。
それは 1d10 のダメージでひっかいて攻撃し、 1d10 のダメージでひっかいて攻撃し、 1d10 のダメージで噛んで毒をくらわす。

雑感

日本のキメラ
もともとは漢字の通り、夜に鳴く鳥のこと。(トラツグミといわれる)
平安時代に凶鳥とされ、化け物となった。平家物語では、鵺退治の話が出てくる。

変愚蛮怒においては、さして強くもないモンスター。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • キメラから火炎を取り除き打撃力を強化したような感じのモンスター -- 2020-11-27 (金) 03:17:51
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-27 (金) 03:17:14 (61d)