魔法領域

呪術

呪術は忌むべき領域です。複数の呪いの言葉を歌のように紡ぎながら詠唱します。
多くの呪文は詠唱し続けることによって効果が持続されます。
呪文には相手の行動を束縛するもの、ダメージを与えるもの、攻撃に対して反撃するものが多くあります。

dplusplus氏Wikiより抽出した情報を利用しています。多謝!

呪術入門

  • 邪なる祝福
    祝福により攻撃精度と防御力が上がる。
    • 祝福
  • 軽傷の治癒
    HPや傷を少し回復させる。
    • 1d10回復する、切り傷を少し癒す
  • 悪魔のオーラ
    炎のオーラを身にまとい、回復速度が速くなる。
    • 火炎オーラ、急速回復
  • 悪臭霧
    視界内のモンスターに微弱量の毒のダメージを与える。
    • 視界内に1d(Lv/2+5)の毒ダメージ
  • 腕力強化
    術者の腕力を上昇させる。
    • 一時的に最大HP+15、腕力+4、最大攻撃回数+1
  • 武器呪縛
    装備している武器を呪う。
    • 装備している武器を呪う。(武器呪縛の巻物とは効果が違う)
    • アーティファクトや祝福付きの武器は1/3の確率で呪縛に失敗する。失敗すると命中修正、ダメージ修正やACが劣化することがある(pvalは減らない)
    • 成功した場合、武器は呪われる
    • 武器がエゴまたはアーティファクトの場合、1/3の確率で重い呪いになる。また独立に、1/666の確率で反感、切れ味、吸血が付与され、呪いの効果として太古の怨念が付与される。*3このとき1/666の確率でさらに永遠の呪いが付与される
  • 邪悪感知
    周囲の邪悪なモンスターを感知する。
    • 周囲の邪悪なモンスターを感知
  • 我慢
    数ターン攻撃を耐えた後、受けたダメージを地獄の業火として周囲に放出する。
    • 数ターン攻撃を耐え、それまでに受けたダメージの2倍の威力(最大200)のHELLFIRE属性のボール(半径:2+威力/50)として自分を中心に放つ。

上級呪術

  • 氷の鎧
    氷のオーラを身にまとい、防御力が上昇する。
    • 冷気オーラ、AC+30
  • 重傷の治癒
    体力や傷を多少回復させる。
    • 2d10回復する、切り傷を癒す
  • 薬品吸入
    呪文詠唱を中止することなく、薬の効果を得ることができる。
    • 呪文を中断することなく薬を飲むことができる
  • 吸血霧
    視界内のモンスターに微弱量の生命力吸収のダメージを与える。与えたダメージの分、体力が回復する。
    • 視界内に1d(Lv/2+5)の生命力吸収ダメージ
  • 魔剣化
    武器の攻撃力を上げる。切れ味を得、呪いに応じて与えるダメージが上昇し、善良なモンスターに対するダメージが2倍になる。
    • 切れ味追加、善良な敵に倍ダメージ
    • 武器が呪われていると+5, 重い呪いで更に+7, 永遠の呪いで更に+13をダメージに加算処理
  • 混乱の手
    攻撃した際モンスターを混乱させる。
    • 混乱打撃
  • 肉体強化
    術者の腕力、器用さ、耐久力を上昇させる。攻撃回数の上限を 1 増加させる。
    • 一時的に最大HP+60, 腕器耐+4, 最大攻撃回数+1
  • 反テレポート結界
    視界内のモンスターのテレポートを阻害するバリアを張る。
    • Lv*3/2 ≧ 1d(敵Lv) なら敵のテレポートを封印

怨恨呪縛

  • 衝撃のクローク
    電気のオーラを身にまとい、動きが速くなる。
    • 電気オーラ、+3加速
  • 致命傷の治癒
    体力や傷を回復させる。
    • 4d10回復する、朦朧・切り傷・毒状態を全快する
  • 呪力封入
    魔法の道具に魔力を再充填する。
    • power=Lv*2の充填
  • 死者復活
    死体を蘇らせてペットにする。
    • 死体を蘇らせてペットにする
  • 防具呪縛
    装備している防具に呪いをかける。
    • 装備している防具を呪う(防具呪縛の巻物とは効果が違う)
    • アーティファクトや祝福付きの防具は1/3の確率で呪縛に失敗する。失敗すると殺戮修正やACが劣化することがある(pvalは減らない)
    • 成功した場合、防具は呪われる
    • 防具がエゴまたはアーティファクトの場合、1/3の確率で重い呪いになる。また独立に、1/666の確率で反感、r毒暗獄が付与され、呪いの効果として太古の怨念が付与される。*4このとき1/666の確率でさらに永遠の呪いが付与される
  • 影のクローク
    影のオーラを身にまとい、敵に影のダメージを与える。
    • 呪われたクローク類を装備していないと発動しない(詠唱中に解呪すると効果が切れる)
    • 敵が全ての耐性もしくは暗黒への耐性を持っていない場合、(武器のダイス期待値+殺戮修正)の暗黒オーラダメージ
    • 鎧が呪われていると2倍ダメージ
    • 頭部防具が呪われていると混乱、盾が呪われていると眠り、篭手が呪われていると恐怖、靴が呪われていると減速を相手に与える。(それぞれpower=Lv*2)
  • 苦痛を魔力に
    視界内のモンスターに精神ダメージ与え、魔力を吸い取る。
    • 視界内のモンスターに1d(Lv*3/2)の精神ダメージを与え、魔力を吸い取る
  • 目には目を
    打撃や魔法で受けたダメージを、攻撃元のモンスターにも与える。
    • 自分が受けたのと同じだけのダメージを攻撃してきた相手に返す

禁呪法大全

  • 反増殖結界
    その階の増殖するモンスターの増殖を阻止する。
    • Lv*3/2 ≧ 1d(敵Lv) なら増殖を抑制する(階全体に有効)
  • 生命力復活
    経験値を徐々に復活し、減少した能力値を回復させる。
    • 経験値を失っている状態なら、現経験値/20ずつ回復
    • 腕力などの能力値を失っている状態なら、それぞれ1ずつ回復
  • 呪力吸収
    呪われた武器の呪いを吸収して魔力を回復する。
    • 呪われている装備品を指定し、呪いを吸い取って魔力に変換する
    • (Lv/5)+1d(Lv/5)回復する。太古の怨念持ちならさらに1d5回復する。
    • 軽い呪いなら1/3、重い呪いなら1/7の確率で解呪される。
  • 吸血の刃
    吸血属性で攻撃する。
    • 一時的に武器攻撃で吸血効果(回復量が通常の2倍)
  • 朦朧の言葉
    視界内のモンスターを朦朧とさせる。
    • power=Lv*4で視界内の敵に朦朧効果
  • 影移動
    モンスターの隣のマスに瞬間移動する。
    • 指定したモンスターの隣のマスに瞬間移動
  • 反魔法結界
    視界内のモンスターの魔法を阻害するバリアを張る。
    • Lv*3/2 ≧ 1d(敵Lv) なら敵の魔法を封印
  • 復讐の宣告
    数ターン後にそれまで受けたダメージに応じた威力の地獄の劫火の弾を放つ。
    • 数ターンの間蓄積したダメージを、半径1のHELLFIRE属性のボールとして指定した場所に放つ

雑感

ハイ=メイジでのみ選択可能な魔法領域。そちらのページも参照。
他の魔法領域と異なり、吟遊詩人のように継続的に魔法を詠唱し続けるのが特徴。
また装備が呪われている場合に能力が上昇し、発動しない呪文も存在するので、他とは一風変わったプレイスタイルを強いられるだろう。

ハイ=メイジ専用領域であるにも関わらず、殴り合いに主眼をおいた呪文が多くある。つまり殴りハイ=メイジをやれということである。
視界内攻撃攻撃手段をいくつか持つため雑魚にはある程度強いが、生命の無いモンスターやユニークには苦戦を強いられるだろう。

総じて序盤から苦しい立ち回りを強いられるが、レベルが42になり反魔法結界が使えるようになると状況は一変。魔法メインのユニークは木偶と化す。
便利な呪文は少なく癖の強い領域だが、使いこなせれば強力な呪文が多い。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 回復魔法を重ねがけ出来るので一撃で死ななければどうとでもなり、毒針戦法と非常に相性がいい。なので竜窟スカムは抜群の安定感 -- 2017-09-04 (月) 16:27:42
  • ビルドで気を付けたいのは打撃命中。ハイメイジはほとんどの武器が入門者止まりで職業補正も非常に小さいので種族と性格によっては全然当たらなくなってしまう。組み合わせによっては命中に30~40も差が出る。幸い魔法難度は全体的に低いのでちからじまんなどを選んでも失率の心配はないはず。 -- 2018-03-11 (日) 16:10:50
  • 悪臭霧・吸血霧・苦痛を魔力に(・朦朧の言葉or反魔法結界)で派手にpitを殲滅するのが楽しい -- 2018-07-25 (水) 16:47:40
  • Xangbandで実装後、変愚向けに調整されて輸入された領域。Xangはゲーム自体がマイルド仕様なので、呪術に挑戦するときはお試しでXangの方をやってみてもいいかも -- 2018-07-25 (水) 22:26:38
  • 薬品吸入はアリーナでも薬が飲める。スピードや耐性、体力回復、魔力復活の薬を持ち込めばかなりラクに戦える -- 2019-02-25 (月) 07:00:59
  • 最終装備が手に入るまでは毒針のほうが強いかも。古代ドラゴンレベルで超手強い。 -- 2019-04-17 (水) 01:15:38
  • ビルドで高知力種族を選んだ場合、MPは多いが命中が低いのでターン数が延びて返って微妙。結局ブレスは封じられないし。職業補正で腕力が減らされるのも命中が足りなくなる原因。そう考えると重量級種族の方がいい気がする。 -- 2019-10-26 (土) 23:34:57
  • 低知力低MPを許容できるなら、朦朧による詠唱キャンセルを無効化できるゴーレムという手もある -- 2019-10-27 (日) 05:35:50
  • 重い武器を両手装備すれば命中は確保できるが、片手で10kg超えを持つと腕力不足で最終命中が60台とかしか無かったり。反魔からのロケットor分解戦術なら近接はいらないがカウンターの方が面白いからな。 -- 2019-10-30 (水) 18:56:33
  • リンギルなどの一級品を装備したとき(鎧呪い状態)で影のクロークのカウンターダメージは一回150程度。チェンソーなら160、死の大鎌なら240程度(腕力や殺戮修正で増減)。回避すると発動しないが目には目をを重ねがけすると一応500/turnは優に超えるはず。充填魔力を吸われないなら魔力の嵐の杖と合わせるとさらに強力。 -- 2019-10-31 (木) 22:53:10
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-06-10 (水) 15:04:58 (1930d)