モンスター/ヒドラ

九首ヒドラ/9-headed hydra (Orange 'M')

=== Num:635  Lev:40  Rar:2  Spd:+10  Hp:100d12  Ac:95  Exp:3000
煙を立ち昇らせる九つの首を持った奇妙な雑種の爬虫類だ。
それは通常地下 40 階で出現し、素早く動いている。
この自然界のモンスターを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約40000.00 ポイントの経験となる。
それは火炎(400)のブレスを吐くことがある、
なおかつ魔法を使うことができ、ファイア・ボルト(13+9d8)、恐怖の呪文を唱えることがある(確率:1/4)。
それはドアを開け、ドアを打ち破り、水を渡り、弱いモンスターを押しのけることができる。
それに乗ることができる。
それは炎の耐性を持っている。
それは経験を積むと、十一首ヒドラに進化する。
それは侵入者をしばらくは見ており、 200 フィート先から侵入者に気付くことがある。
それは 12 個までの財宝を持っていることがある。
それは 3d6 のダメージで噛んで燃やし、 3d6 のダメージで噛んで燃やし、
 3d6 のダメージで噛んで燃やし、 3d6 のダメージで噛んで燃やす。

雑感

首をいっぱい生やしてついに火炎攻撃を獲得したヒドラ。
噛んで燃やしてくるので物資の破壊に気をつけよう。
ヒドラ召喚をもつユニークは結構いるが、40階を超えるとこいつや十一首ヒドラが召喚されるようになって面倒臭さが増す。

引退を除いた死因ランキングでは510人(彫像・麻痺状態では5人)で23位。(2020/11/28現在)
ヒドラの中では七首に次いで二番目。この二匹の共通点はブレスを吐くこと。
やはり遠距離攻撃の有無は大きいようだ。

双頭ヒドラ四首ヒドラ五首ヒドラ七首ヒドラ九首ヒドラ十一首ヒドラ

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 火炎属性の攻撃しかないため、耐火の薬があれば七首より捕獲しやすい。 -- 2018-09-08 (土) 11:42:42
  • 毒はどこにいったのか -- 2019-04-03 (水) 05:43:09
  • 古代赤Dに比べると、赤DがHP1000で九首が650、その分ブレスも軽い。若干ブレス頻度が高いが危険度は明らかに低い。にもかかわらず経験値は九首の方がやや多い。火の二重耐性があれば危険はほぼないので(特に反攻なら)クローン増殖に好ましい。 -- 2019-10-22 (火) 22:22:54
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-12-05 (土) 10:36:54 (131d)