モンスター/古代ドラゴン,ワイアーム

ドラゴン族の祖『グラウルング』/Glaurung, Father of the Dragons (Red 'D)

=== Num:715  Lev:48  Rar:2  Spd:+10  Hp:2800  Ac:120  Exp:25000
グラウルングは全てのドラゴン族の祖であり、長きに渡って最強の座を誇っている。
彼は自分の一族にはどんな命令でも与えることができ、好きなときに召喚することもできる。
彼の吐く火炎こそが、本物のドラゴンの火炎なのである。
彼は通常地下 48 階で出現し、素早く動いている。
この邪悪なるドラゴンを倒すことは 50 レベルのキャラクタにとって 約23076.92 ポイントの経験となる。
彼は火炎のブレスを吐くことがある、なおかつ魔法を使うことができ、致命傷+呪い、混乱、ドラゴン一体召喚の呪文を唱えることがある(確率:1/5)。
彼はドアを打ち破り、水を渡り、弱いモンスターを押しのけることができる。
彼は光っている。
彼に乗ることができる。
彼は炎の耐性を持っている。
彼は混乱しないし、眠らされない。
彼は侵入者を見過ごしがちであるが、 200 フィート先から侵入者に気付くことがある。
彼は 14 個までの上質なアイテムを持っていることがある。
彼は 7d12 のダメージでひっかいて攻撃し、 7d12 のダメージでひっかいて攻撃し、 8d14 のダメージで噛んで攻撃し、 8d14 のダメージで噛んで攻撃する。

攻撃によるダメージ

魔法、ブレス耐性なし耐性あり二重耐性
火炎ブレス933311103
致命傷+呪い10d15--

*ブレスの威力は体力最大時の場合

通常攻撃耐性なし耐性あり二重耐性
AC0( ~ )--
AC75(軽減率30%)---
AC100(軽減率40%)---
AC125(軽減率50%)---
AC150(軽減率60%)---

雑感

定番の44FRQ門番。この階層の敵にしてはなかなか殴りが強く、侮れない。
致命傷もこの階層だと痛かったりする。
だが、逆に言えばその程度の敵なので、落ち着いて対処していきたい。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 召喚持ちで飛べないから狭い通路の穴に引っ掛ければドラゴン狩りに使える、火炎免疫ないと危ないが。 -- 2015-12-03 (木) 07:32:20
  • 本物の火炎のブレスがネタにされるが、呪いも殴りも結構痛い。中堅以下の火力のクラスの時はランクエ破棄も検討する -- 2017-08-17 (木) 16:36:26
  • なぜか本家Angbandと比較し大幅な弱体化を受けている。今では第三期の面々とも大差がないが、そのうち誇りを取り戻すかもしれない。 -- 2019-03-12 (火) 12:11:19
  • 色も違うし割と真面目に元ネタ間違えて設定してる説 もっとレベル上げてアンカラゴンと互角くらいの性能で良い -- 2019-03-12 (火) 14:06:01
  • ↑↑弱体化していない。本家はVer3.系から大幅な変更があり、変愚の元になったZのもとのAngよりも、Zで強化されているままである。>本家Angbandと比較し大幅な弱体化 -- 2019-03-13 (水) 21:41:10
  • ↑ソース見てきた 適当言ってすまん -- 2019-03-14 (木) 12:01:34
  • よくわからんが龍窟で他のドラゴンの群れにボコられてた -- 2019-03-19 (火) 16:45:02
  • ドラゴン同士のおやじ狩りである -- 2019-03-19 (火) 18:03:28
  • マイセンあたりに喧嘩売っちゃったのかな -- 2019-03-19 (火) 18:21:34
  • ワイアームなどは指輪世界のドラゴンではないのだろう それでもアンカラゴンに比べて弱いけど -- 2020-02-17 (月) 07:03:49
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-29 (月) 09:52:09 (2008d)