モンスター/ゾンビ,ミイラ

ガースト/Ghast (L.Umber 'z')

=== Num:327  Lev:19  Rar:1  Spd:+0  Hp:12d10  Ac:40  Exp:75
カンガルーのような長い後脚で飛び跳ねるむかつくような生き物。
奇妙にも、その顔は鼻と額と「その他重要な特徴」が無い事を除けば人間に似ている。
それは通常地下 19 階で出現し、普通の速さで動いている。
この狂気を誘う邪悪なるアンデッドのモンスターを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約475.00 ポイントの経験となる。
それはドアを開け、ドアを打ち破り、水を渡ることができる。
それは冷血動物である。
それには明るい光でダメージを与えられる。
それは冷気と毒と地獄の耐性を持っている。
それは進化しない。
それは混乱しないし、眠らされない。
それは侵入者をしばらくは見ており、 400 フィート先から侵入者に気付くことがある。
それは一つのアイテムや財宝を持っていることがある。
それは 3d3 のダメージで蹴って攻撃し、 9d1 のダメージで蹴って攻撃し、 6d2 のダメージで噛んで攻撃する。

雑感

このモンスターで特筆すべきことは、狂気を誘うという点だろう。
狂気を誘うモンスターの中ではかなり浅い階層で出現する。
魔法防御が低いと、こいつを感知するたびに記憶喪失になったりするので鬱陶しい。
こいつを簡単に倒せる強さになっていても狂気は誘われるのがなんとも。
現実の人間も簡単に殺せるゴキブリで狂気を引き起こされるので、簡単に倒せるかどうかとおぞましいかどうかは別物ということか。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 多少凹凸のあるのっぺらぼうみたいな顔なんだろうか? -- 2020-11-19 (木) 19:10:51
  • そもそも狂気を誘うというシステムがストレスなんだよなあ。 -- 2022-07-17 (日) 21:20:12
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-12-05 (土) 11:13:51