モンスター/ゾンビ,ミイラ

<ナーグル>の疫病人間/Plaguebearer of Nurgle (Orange'z' )

=== Num:268  Lev:15  Rar:2  Spd:+0  Hp:110  Ac:50  Exp:75
ナーグルの腐れ病という名で知られる不治の病によって死んだ不運な人間で、腐乱した悪魔のゾンビになってしまっている。
目は一つだけで、一本の青白い角が額に生えている。
それは通常地下 15 階で出現し、普通の速さで動いている。
この邪悪なるアンデッドのデーモンを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約375.00 ポイントの経験となる。
それは魔法を使うことができ、重傷+呪い(8d8)、恐怖、減速、アリ召喚の呪文を唱えることがある(確率:1/8)。
それはドアを開け、ドアを打ち破ることができる。
それは冷気と毒と地獄の耐性を持っている。
それは進化しない。
それは侵入者をしばらくは見ており、 200 フィート先から侵入者に気付くことがある。
それは一つのアイテムや財宝を持っていることがある。
それは 2d5 のダメージでひっかいて病気にし、 2d5 のダメージでひっかいて病気にし、 3d5 のダメージで角で突いて攻撃する。

雑感

離れては重傷の呪い、アリ召喚。隣接しては病気にしてくるのでいやらしい。
恐怖状態や減速させられて囲まれると危険、対処をしっかりと。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 反攻撃の洞窟にも出てくるが、現在攻撃魔法を使えるアリがいないので召喚が不発になる。青魔でアリ召喚を覚えるときに -- 2021-05-08 (土) 09:25:17
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-19 (木) 19:06:50