モンスター/ヒューマノイド

ファルメル/Falmer (オレンジの 'h')

=== Num:1222  Lev:8  Rar:2  Spd:+0  Hp:11d11  Ac:15  Exp:32
スノーエルフの堕落した末裔だ。目は見えないがとても耳が利く。
それは通常地下 8 階で出現し、普通の速さで動いている。
この邪悪なるモンスターを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約127.33 ポイントの経験となる。
それは通常集団で現れる。
それは AC15 の防御力と 11d11 の体力がある。
それはドアを打ち破ることができる。
それは毒と閃光と暗黒の耐性を持っている。
それは進化しない。
それは侵入者を見過ごしがちであるが、 10 フィート先から侵入者に気付くことがある。
それは一つのアイテムや財宝を持っていることがある。
それは 5d5 のダメージで殴って毒をくらわす。

雑感

出典は『The Elder Scrolls V: Skyrim』。

3.0.0から追加されたファルメル系列のモンスターの中で最下級のもの。
この辺りの集団モンスターの中では強力な毒打撃を持つが…感知範囲はなんと10フィート!
これは自分の隣にいる同胞のファルメルが@と戦闘を繰り広げていても気づかない可能性がある位の敏感さである。生活できるの?
こんな有様であるため、集団に突っ込んだとしてもあまり怖くない相手。
集団生成でドロップがあるため序盤はおいしい相手。見つけたら状態異常の毒に気をつけながら狩っておこう。

ファルメル → ファルメル・スクルカーグレーター・ファルメル・スクルカーファルメル・グルームルーカーグレーター・ファルメル・グルームルーカー
ファルメル・ナイトプロウラーグレーター・ファルメル・ナイトプロウラーファルメル・シャドウマスターグレーター・ファルメル・シャドウマスター
ファルメル・ウォーモンガーグレーター・ファルメル・ウォーモンガー

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 地下での拷問生活で突然変異を起こしたエルフなので広義のダークエルフ。肌は白いけど。 -- 2021-06-03 (木) 10:00:05
  • 起きた後は視界内にいれば@を認識して近づいてくる 感知範囲が寝てるときと視界外にいるときしか仕事しないのがこいつのおかげでわかる -- 2022-08-31 (水) 00:59:31
  • ガチャピンとかだと寄ってこないからなんかバグってんのかね?(攻撃すると範囲外でも動かれるけど) -- 2022-08-31 (水) 09:46:11
  • 起きてる状態でも感知範囲外かつ視界内の@に反応しないようになると、視界範囲未満の感知範囲の敵がただの射撃の的になるから必要な処置だわな -- 2022-09-01 (木) 13:16:23
  • ESPも赤外線能力もない@さんは暗がりから射殺されたり視界外ブレスで吹き殺されるのにモンスター側だけ優遇というのは変では? -- 2022-09-01 (木) 14:18:34
  • 職業:忍者なら暗視と超隠密で似たようなことができるのでつまり@さん以外の敵はすべて忍者。きたないなさすがニンジャきたない -- 2022-09-01 (木) 15:39:38
  • ↑2 敵は@が光源持ってるから見えるって設定では? 現に@も部屋が暗くても光ってるモンスターなら見えるし -- 2022-09-01 (木) 16:59:50
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-07 (日) 06:35:28