モンスター/人間

version: 3.0.0alpha24

[U] 闇の帝王『ヴォルデモート』/Voldemort, the Dark Lord (灰色の 'p')

=== Num:1330  Lev:61  Rar:4  Spd:+10  Hp:5000  Ac:100  Exp:30000
彼は史上もっとも強力かつ危険な闇の魔法使いだ。
従者である死喰い人や、追放されていた闇の生物を率いて魔法界を支配しようとしている!
彼は通常地下 61 階で出現し、素早く動いている。
この邪悪なる人間を倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約915000.00 ポイントの経験となる。
彼は矢の呪文を跳ね返す。
彼は通常護衛を伴って現れる。
護衛の構成は少なくとも、 10d2 体のソーサラー、 3d2 体の吸魂鬼で成り立っている。
彼は的確に魔法を使うことができ、サンダー・ボール(294+10d10)、ファイア・ボール(294+10d10)、アイス・ボール(294+10d10)、
ウォーター・ボール(50+d183)、暗黒の嵐(294+10d10)、精神攻撃(7d7)、脳攻撃(12d12)、致命傷+呪い(10d15)、魔力の矢(50+d213)、
極寒の矢(91+6d6)、目くらまし、混乱、麻痺、治癒、ショートテレポート、テレポート、
テレポートバック、テレポートアウェイ、テレポート・レベル、暗闇、記憶消去、救援召喚、
アンデッド一体召喚、強力なアンデッド召喚の呪文を唱えることがある(確率:1/2)。
彼は AC100 の防御力と 5000 の体力がある。
彼はドアを開け、ドアを打ち破り、空を飛ぶことができる。
彼は稲妻と炎と冷気と毒と暗黒の耐性を持っている。
彼は恐怖を感じないし、混乱しないし、眠らされないし、テレポートされない。
彼は侵入者をかなり警戒しており、 200 フィート先から侵入者に気付くことがある。
彼は 12 個までの特別なアイテムを持っていることがある。
彼は物理的な攻撃方法を持たない。

雑感

ファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズに登場する闇の魔法使い。

ステータスや魔法の種類は1階下の『サルマン』『ガンダルフ』と似ている。
殴りを持たず感知範囲が狭い点は彼らに劣るが、こちらはPOWERFULフラグ持ちのため、一部の魔法の威力が高い。
護衛も引き連れている。魔法の頻度が高いソーサラーの大群と、耐性が多く倒しにくい吸魂鬼複数体が必ず生成されるので非常に厄介。全員感知範囲が同じでモンスターを押しのけられないので、分断も難しい。
倒す場合、護衛を*破壊*で削ってから穴熊でヴォルデモートを叩くのが無難だろう。殴りがないので隣接した時のリスクがない。
56階RQにも出現する。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ミラークやサウロンみたいな奴かな? -- 2021-05-18 (火) 18:56:27
  • 小説ハリーポッターシリーズのラスボス。死の呪文はさすがに自重したらしい。紳士である。 -- 2021-05-18 (火) 20:40:38
  • お辞儀をするのだ -- 2021-05-18 (火) 20:46:16
  • アバダケダブラは破滅の手とか地獄球じゃないのか -- 2021-05-18 (火) 21:55:11
  • 死の呪文を反射されて一撃死。みたいな原作再現ほしいねw -- 2021-05-18 (火) 23:07:42
  • ソーサラー、吸魂鬼以外にも邪悪な人間が複数護衛として生成されるのかな。俺が見た時は同じ部屋に地獄の騎士と死の騎士が複数いたけど。 -- 2021-05-22 (土) 17:11:02
  • 「少なくとも」だからか。大部屋に生成されるとかなりの規模になってる。 -- 2021-05-22 (土) 22:44:30
  • 死の光線というおあつらえ向きの攻撃属性があるのに対応魔法が存在しないという -- 2021-06-11 (金) 02:23:13
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-08-17 (火) 18:42:38