モンスター/古代ドラゴン,ワイアーム

黒竜『アンカラゴン』/Ancalagon the Black (D)

=== Num:766  Lev:58  Rar:3  Spd:+10  Hp:7500  Ac:125  Exp:30000
「突進する顎」という名を持つこのドラゴンは、死を単なるゲームくらいにしか思っていない。
グラウルングの一族のどんなドラゴンも彼には匹敵しない。
彼は通常地下 58 階で出現し、素早く動いている。
この邪悪なるドラゴンを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約580000.00 ポイントの経験となる。
彼は酸(1600)のブレスを吐くことがある、なおかつ魔法を使うことができ、
恐怖、目くらまし、混乱、ドラゴン一体召喚、古代ドラゴン召喚の呪文を唱えることがある(確率:1/2)。
彼はドアを開け、ドアを打ち破り、空を飛び、弱いモンスターを押しのけることができる。
彼に乗ることができる。
彼は酸と炎の耐性を持っている。
彼は混乱しないし、眠らされない。
彼は侵入者を見過ごしがちであるが、 200 フィート先から侵入者に気付くことがある。
彼は 14 個までの上質なアイテムを持っていることがある。
彼は 5d12 のダメージでひっかいて攻撃し、 6d12 のダメージでひっかいて攻撃し、
 8d12 のダメージでひっかいて攻撃し、 10d14 のダメージで噛んで攻撃する。

攻撃によるダメージ

魔法、ブレス耐性なし耐性あり二重耐性
酸ブレス1600533177

*ブレスの威力は体力最大時の場合

通常攻撃耐性なし耐性あり二重耐性
AC0198.4 ( ~ )--
AC75(軽減率30%)138.8--
AC100(軽減率40%)119--
AC125(軽減率50%)99--
AC150(軽減率60%)79.3--

雑感

D召喚と酸のユニーク。
最大威力の酸のブレスを確率1/2で使い、打撃力もヘル・ワイアームの1.7倍もある。
ヘル・ワイアームに殴り勝てる程度の強さではやや厳しいだろう。

召喚も単色ワイアームが召喚される可能性があり危険。穴熊できちんと対処すべし。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 敢えて最終盤まで生かしておき、D生成マシンとして活用するのも手。★トーリン盾があるとさらに使いやすい。 -- 2014-02-04 (火) 00:16:25
  • 調べれば分かるだろうが、アンカラゴンはシンダール語だ -- 2015-11-28 (土) 20:53:21
  • しかし〇〇ラゴンという名前が怪獣映画っぽくてGoodである -- 2020-11-21 (土) 12:35:35
  • 愚かなる者よ。世の炎(酸)で灰燼に帰すがよい。 -- 2021-11-13 (土) 17:41:15
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-21 (土) 17:35:34