モンスター/猫

猫の女神『バスト』/Bast, Goddess of Cats  (Orange 'f')

=== Num:777  Lev:62  Rar:3  Spd:+20  Hp:4800  Ac:200  Exp:30500
「美しさ-冷静さ-超然とした態度-落ち着き-尊大さ-飼い慣らし得ない支配者的風格-静かに滑るように歩む猫。
このような完全無欠さの半分でも備えた生き物がほかにいるだろうか?」
彼女は通常地下 62 階で出現し、非常に素早く動いている。
この邪悪なるモンスターを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約630333.33 ポイントの経験となる。
彼女は通常護衛を伴って現れる。
彼女は魔法を使うことができ、治癒、テレポートバック、救援召喚の呪文を唱えることがある(確率:1/3)。
彼女はドアを開け、ドアを打ち破ることができる。
彼女は透明で目に見えない。
彼女は炎と冷気と毒の耐性を持っている。
彼女は混乱しないし、眠らされない。
彼女は侵入者をかなり警戒しており、 1000 フィート先から侵入者に気付くことがある。
彼女は 8 個までの上質なアイテムを持っていることがある。
彼女は 12d12 のダメージで殴って混乱させ、 2d12 のダメージで触って器用さを減少させ、 10d5 のダメージで殴って盲目にし、 15d1 のダメージで殴って麻痺させる。

雑感

エジプト神話に登場する猫の女神。または同神をモチーフとするクトゥルフ神話の旧支配者。

美しい猫の女神だが、その打撃力はかなり高い。
そこそこの確率で治癒を唱えるため、十分な火力と加速が無ければ、逆にこちらが殴り殺されてしまうだろう。
遠距離職でも、救援召喚のせいで射線が通り辛い。
またテレポートバックで穴熊からひきずり出されやすいのも辛いところ。
彼女の救援モンスターが弱いのが救いである。ただし九尾の狐には気をつけないといけない。
あと女神なので斬鉄剣で切れない。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • しかし、エジプトでやすらぎや多産の神として知られている彼女がなぜ邪悪なのだろう -- 2013-01-26 (土) 08:16:00
  • エジプト神話由来ではなくラヴクラフト由来として採用されているっぽい。とはいえ、こいつはノーデンスと同じくElder Godsなんだが・・・ -- 2013-02-05 (火) 07:25:53
  • バステトとサクメトは同一扱いで、サクメトはラァーのために人間殺しまくるから邪悪扱いも間違いではない気もする。その場合はサクメトの名前にするべきではあるけど -- 2013-02-05 (火) 21:44:45
  • 長期戦になるので器用を削られて継戦能力を削られて撤退となりやすい -- 2015-08-10 (月) 10:41:11
  • 危険な行動はないがAC200で自己回復持っててそこそこ素早いので持久戦に持ち込まれるととにかく面倒 -- 2017-06-28 (水) 18:23:22
  • 私家版*band用語集でのネコの帝王の項目を見る限り、複雑な出自を持つクリーチャーのようで。Angbandからいるけど名前と性別と性格(属性)とレベルが変わったモンスター。 -- 2019-08-07 (水) 02:06:59
  • そのうちメジェドとかユニークモンスターとして出てきそう -- 2020-10-30 (金) 06:10:52
  • 深層でにゃんこの楽園を築いているのがなごむ。たまにクソみたいな狐も混じっているけど -- 2021-06-02 (水) 21:14:09
  • お供として大量のケットシーが出る シヴァ靴を取りそこねたときなんかは生かしておくのもいいかも -- 2022-08-18 (木) 06:37:55
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-26 (水) 16:26:43