解析

概要

武器匠にて、折れた武器を修復することができます(2.1.1)。

対象

  • 折れた剣
  • 折れたダガー
    このどちらかのエゴ、☆、★しか直せません。

マテリアル

修復するには他の武器を1つ消費する必要があります。(消費した武器は消滅します)

ベースアイテム

折れたダガーの場合

重さ100未満の刀剣類からランダムに1つ選びます。
毒針と折れた武器にはなりません。

折れた剣の場合

80%で刀剣類、20%でマテリアルのカテゴリ(刀剣,槍/斧,鈍器,採掘武器のいずれか)になります。
決定したカテゴリの中からランダムにベースアイテムが選ばれます。
ただし、折れた武器、ダイヤモンド・エッジ、毒針、死の大鎌、釣竿、冥界の大鉄杖、魔術師の杖、棒になることはありません。

ベースアイテム変換

このタイミングで対象の武器のベースアイテムを変えます。
変換する前にダイスブースト数は記録されます。(次項で使用)
重量とダイス目もベースアイテムのデフォルトになります。

ダイスブースト

対象の武器、マテリアルのダイスブーストを合計します。
ダイス数、ダイス面それぞれにブースト数の合計まで強化されるチャンスがあります。
ダイス数が合計5, ダイス面が合計3増えている場合、ダイス数強化を5回、ダイス面強化を3回行なうということです。
ただし、ダイス数、ダイス面それぞれ2回目以降の強化は(1-(1/(ダイス数orダイス面+ロール回数))で失敗します。

能力追加

マテリアルの能力を1つ選び、対象に付与します。
追加攻撃が付く場合は、修正値の上限n=(40 / (ダイス面*ダイス数)) (ただしn > 0)に修正されます。

殺戮修正,AC補正

マテリアルの命中修正の1/3を加算します。
マテリアルのダメージ修正の1/3を加算します。
マテリアルのAC補正をそのまま加算します。
いずれの場合も0未満の場合は無視されます。

さらに能力追加

対象がナルシル、☆ならばこの項目を処理します。
対象がエゴの場合、1/7でこの項目を処理します。

属性無傷

エゴアイテムの場合、火や酸で傷つかなくなります。

能力追加

マテリアルの能力を1つ選び、対象に付与します。

発動追加

まだ発動が設定されていない場合、ランダムに発動を付与します。

ナルシルの場合

さらに追加の上位耐性と能力を得ます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-29 (月) 09:52:09 (1173d)